フレンチのレストランも形態を変えて営業を開始。

 外出規制で相変わらずほとんどのレストランが閉まったままだが、フランス料理のレストランでも、持ち帰りや宅配サービスを導入する動きがでてきている。レストランの食事が恋しくなっている今、誕生日や大事な記念日などでちょっとした贅沢を味わい時にもありがたいサービスだ。

Vol-au-vent

 例えば7区にあるCafé des Ministères(OVNI 876号で紹介)。外出規制期間中の限定メニュー menu de confinementと称して、前菜、メイン、デザートの日替わりコース(24€)を開始。持ち帰り、またはパリ市内への配達依頼が可能だ。看板メニューで贅沢にもリ・ド・ヴォー(子牛の胸腺肉)入りのヴォロヴァン vol au vent(29€)や、自家製のフォア・グラ(9€)およびテリーヌ(6€) はア・ラ・カルトで注文可。


Kigawaの子牛の胸腺とジロール茸のソテー。

 ボリュームたっぷりの伝統的なフレンチで定評ある14区のKigawa(881号 / 713号で紹介)も4月7日より持ち帰り料理と配達を開始。開始当初はパリ左岸(5、6、7、13、14、15区)およびモンルージュ市のみの扱いだったが、右岸も相談に応じるとのこと。イチゴの生クリームデコレーションケーキ(2-3人前35€/4-6人前49€)など、誕生日ケーキも注文できるのは見逃せない。

Elmer 自家製ピクルスを持つシェフのシモンさん。

 Elmer(838号 / 810号)も火・木・土10h-14hに料理のテイクアウトが可能に。シェフのこだわりが感じられる野菜のピクルス(6€/150g瓶詰)やフォアグラと鶏レバーのテリーヌ(8€)、そして乳飲み子羊のロースト(15€)など、定評あるロースト料理が堪能できるのがありがたい。(里)

Café des Ministères
: 83 rue de L’Université 75007 tel: 01.4705.4362
店頭での注文品のピックアップ:水~土 11h30-18h /日11h30-17h
配達:水~土 11h30-18h30 / 日11h30-17h 月火休 
ミニマムオーダー:24€
注文は前日の18時までにcontact@cafedesministeres.fr にメールを送るか、 07.8786.0826へSMSを送る。日替わりメニューや注文の仕方などの詳細はwww.cafedesministeres.fr でご確認を。

Restaurant Kigawa
: 186 rue du Château, 75014 tel: 01.4335.3161
店頭での注文品のピックアップ:月~土 12h-21h
注文は 前もって14kigawa@gmail.comへメールを送る。メニューや詳細はkigawa.frでご確認を。ミニマムオーダー:70€

Elmer
: 30 rue Notre Dame de Nazareth, 75003 tel: 01.4356.2295
店頭での注文品のピックアップ:火・木・土10h-14h
注文は電話01.4356.2295またはメールでelmerchezvous@gmail.comへ。メニューや詳細はwww.elmer-restaurant.frからダウンロードできる。配達はパリ市内に限り、配達料8ユーロで可能。営業日の14hから。

*上記営業時間は、2020年4月23日現在確認のものです。今後の状況による変動の可能性についてはご了承ください。
*滞在時間の短縮や接触を極力回避するために、電話での事前注文や、現金よりもカードでの支払いが推奨されています。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る