ゾラの面影を探して…。

〈ゾラ巡礼〉インフォメーション

ゾラの家、ドレフュス美術館
ゾラの家、ドレフュス美術館

●Maison Zola- Musée Dreyfus
ゾラの家、ドレフュス美術館 
パリ、サン・ラザール駅からParis-Mantes線(Transilien)に乗り23分、Villennes sur Seineで下車。徒歩約20分。土・日・祝日14h-18h30。
26 rue Pasteur 78670 Médan  01.3975.3565
www.maisonzola-museedreyfus.com
*ゾラの家は2011年10月3日から、修復のため3年から4年の間の休館になるので注意。

●Panthéon パンテオン
4月1日〜9月30日10h-18h30、
10月1日〜3月31日10h-18h。
Place du Panthéon 5e  01.4432.1800
www.monuments-nationaux.fr

●Pavillon Baltardパヴィヨン・バルタール
http://www.pavillonbaltard.fr/
RER A線Nogent sur Marne駅下車。
*内部に入れるのは、一般公開のイベント開催時のみ。次回は10月6日から現代美術展が予定されている。



ゾラ年譜

1840年4月20日
パリで生まれる。父はイタリア人の技師。

1843年
ゾラ一家はエクス・アン・プロヴァンスへ
引っ越す。

1858年 
パリへ引っ越す。

1859年 
フランス語の成績が悪く理科系のバカロレアに失敗する。

1862年(22歳)
ルイ・アシェット経営の書店で働き始める。

1870年5月31日(30歳)
アレクサンドリーヌと結婚する。

1878年 
メダンの家を購入。

1898年1月13日(57歳)
『L’Aurore』紙に、スパイ容疑で終身刑の判決をくだされたアルフレッド・ドレフュス(ドレフュス事件)を弁護する『J’Accuse 私は弾劾する』を発表。

1898年7月18日
有罪判決を逃れるために亡命先のロンドンへ。

1899年6月4日
フランスに帰還。

1902年9月29日(62歳)
パリのアパルトマンで事故死。モンマルトル墓地に埋葬される。

1908年6月4日
パンテオンに遺灰が移される。

 
フランスの知性を代表する偉人たちが眠るパンテオン(神殿)には、ゾラの遺灰が納められている。地下にあるワインのカーヴのようにひんやりした白い石の廊
下には、納骨部屋が並び、ゾラの墓は、西の側廊、アレクサンドル・デュマとヴィクトル・ユゴーと同じ部屋に。そのまま廊下をたどっていくと、つきあたりの
スペースでは偉人たちが殿堂入りする時の厳かなセレモニーの映像を鑑賞することができる。約30分続くこの映像では、なんと1908年にゾラがパンテオン
にまつられた時の様子も一瞬垣間見ることができる。

パヴィヨン・バルタール

パヴィヨン・バルタール

ゾラの自筆原稿。

ゾラの自筆原稿。

1 2 3 4 5 6 7

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る