不思議の国のガブリエル。

Mouzaïa通り界隈(19区) 
 たわわな長い髪に印象的な眼差しが名前通りスペインのルーツをのぞかせるファッション・クリエイターのガブリエル・アズナールさん。伝統タピスリーを制作する母親のもとで小さいころから糸と布に囲まれて過ごし、8歳から人形づくりを始めたそうだ。
 彼女が現在もつくり続ける人形たちは、個性、ユーモア、エネルギーたっぷりで、その表現豊かな世界に引き込まれる。彼女が定番でつくっている人形は36種で、各々に名前とストーリーがあるのも面白い。身長約17cmの人形たちはどれもがお洒落な出で立ちで素材やディテールが細かく表現されているうえ、女の子の脚のくびれは何とセクシーなことか!  そして1/2サイズでガブリエルさんの彼をモデルにした人形は、ドクロがアップリケされたTシャツに腰履きジーンズ、少々無精ヒゲでパンクなり。彼をソファに座らせてみたら、部屋に違う存在感が現れた。
 ガブリエルさんが住むのはムザイアと呼ばれるパリには珍しい小さな一軒家がビッシリと並ぶ地域だ。「この辺は高台になっていて空気も良いし、猫が横切るのんびりしたところが気に入っているの」と言う。石畳の細い路地に各家の庭の緑が溢れ、「不思議の国のアリスの館さながらの家もあるのよ」と彼女のお気に入り散歩コースである。隣接する “Place des Fêtes  お祭り広場” の高層住宅地は、こんな可愛い家々を壊してできたのかと思うと非常に残念な気がする。
 センスとユーモア溢れるガブリエルさんがつくるのは、人形の他にレトロでキッチュな髪飾りや、メッセージの入った下着パンツなど盛りだくさん。彼女の楽しいときめきが伝わるモノたちで、あれもこれも欲しくなってしまう。オーダーメイドでもつくってくれる人形は個性ある誕生日プレゼントに抜群では。(久)


http://gabrielleaznarbazar.blogspot.com
ガブリエルさんのグッズは彼女のネットショップで購入可能。ブティック Lili Bulle(3 rue Forge Royale 11e) にも多数あり。


スパニッシュな雰囲気のガブリエルさん。


素材やディテールもお洒落に仕上げ。


子供たちにも人気のコクリコのバレット。


各種バレット、ブローチ、バッジ、パス。楽しい小物がいっぱい。ガブリエルさんもバレットを愛用。


ミニ人形は、キーホルダーにしてもらうこともできる。自分人形をカバンにつけてチャームに!


大きい方の人形。オーダーメイドでもつくってくれるので誕生日や結婚のプレゼントに喜ばれそう。

 j’aime
●Bellevue通りとMouzaïa通り


 特にこのブロックがガブリエルさんのお気に入りになっている。庭から庭を渡り歩く猫がたくさんいたり、子供が路地で遊ぶ様子は、パリではないような感じがする。Mouzaïa通りの北側にも無数の路地があり、アリスの館さながらの家はこちらに存在。散歩がてら迷い込んで探してみてはいかが。

●Véronique Mauclerc

 20年代の内装は歴史的建造物で、前世紀初頭のたき木を使うオーブンはパリに二つのみ存在する。天然酵母と有機小麦でつくられるパン、パティスリーの中では「フランボワーズ・タルトがおいしいわ」とガブリエルさん。
9h – 20h。 火休。
83 rue de Crimée 19e  01 4240 6455

●Belushi’s Bar

 ラ・ヴィレット貯水池北側にある元倉庫が今は若者のスポットになっている。ユースホステルに隣接するバーは、英国パブ風になっていて、定期的にロックのライヴもある。おすすめはもちろん水際テラスで。アムステルダムみたいでしょ。11h – 1h。無休。
159 rue de Crimée 19e  01 4034 3440

 

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る