アイリッシュハープを弾きながら自作を歌う

★★★Cristine

 アイリッシュハープを弾きながら自作を歌うクリスティーヌは、SASEM(仏著作権協会)のシャンソン部門賞など、2004年にデビュ−以来4つの賞を受賞。アラン・スティーヴェルの作品と同じように、彼女の作品にはブルターニュ地方の素朴な美しさと力強さがある。今月発売の『Hors_Piste』では、従来の歌と対極にあるようなポップス調の曲など変化に富む。フォーク調の『Ouvalo』やデビュー当時のパトリシア・カースを思わせるブルース調の『J’t’aime quand t’es mêle』や『J’clope』は男性的ながっちりした体でスイングしているよう。詩情豊かな美しい歌『La Rescapée』や『Les Rayures et Les  Fleurs』は、彼女本来の女性らしい優雅なハープの弾き語り。全テキストに知性が溢れる好盤。(南)
26日/22h。15€~10€(Fnac)。
Sentier des Halles:
50 rue d’Aboukir 2e  01.4026.2279