5歳の誕生日インタビュー。

 毎年ミラの誕生日には「ミラ・インタビュー」をしている。先日ついに彼女も5歳になったので、通算3回目のインタビューを実施した。
私「好きな食べ物は?」
ミラ「イチゴ、リンゴ、これでいい」
私「嫌いな食べ物は?」
ミ「お肉。でもちょっとだけ好き」
私「好きな歌は?」
ミ「『ロヴェルニャ』」(注:ジルがギターで弾くジョルジュ・ブラッサンスの曲と思われる)
私「おぉ渋いねえ、でも日本の歌はないの?」
ミ「じゃあ、『咲いた』」
私「『チューリップ』か。行きたいところは?」
ミ「オーストラリア。だってねコアラがいて」
私「学校とかで好きな人は?」
ミ「クララ、イザベル、ティファニー。彼氏はいなくなった。だってね、遊ばないんだもん」
私「趣味とか得意なことは?」
ミ「絵描くのとか、ダンスとか、本読むとか」
私「日本語とフランス語、どっちが好き?」
ミ「両方」
私「5歳になったからやってみたいことは?」
ミ「ないないない。ねえ、ママは何歳なの?」
私「(ドキッ!)えぇっとね、18歳だよ」
ミ「ふーん、オバさんだねえ…」
 本当の年齢が約二倍もあると、どうやって告白できよう。若さって残酷なものだった。(瑞)