パリでも楽しく気軽にガーデニング。

 
セーヌ岸に並ぶ花屋さん。カンパニュラ。

ミント。
パリのセーヌ岸に花屋さんが並んでいる。真っ赤なゼラニウム、真っ白なマーガレット、紫や純白のカンパニュラ、クレマチスやバラの苗木たち…。小さなバルコニー、あるいは窓に手すりがあったならそれで十分。さっそく種や苗を買ってきて気軽にガーデニング開始。手すりもない人は、室内でミニ観葉植物を楽しむのはどうかな。
ガーデニングというとむずかしい、とためらう人も多いかもしれないが、丈の低い多年生の花の苗がたくさん売っているし、最近は、バルコニーや手すりで花を育てたい人たちのための便利な道具もたくさん揃っている。
パリの通りを歩いていて見上げると、花が咲きこぼれている窓辺やバルコニーが意外と少ないのに驚かされる。街は美しい方がいい。花作りで自然と触れ合いながら、パリの美化に一役かうのはどうだろう。(真)

バルコニーでの園芸に使う道具たち。

文・写真:林瑞絵、田中美紀、佐藤真

ページ: 1 2 3 4 5