狭い空間で、親近感あふれるライブ演奏。

 Arts et Metiers駅近くの中華レストランがたくさん並ぶ通りのはずれに、毎晩ライブ演奏が楽しめるバー・レストラン”L’Attirail” がある。シャンソンとアコーデオンの弾き語り、アフロジャズ、バンジョー、ジプシーやユダヤ音楽など、独自のプログラムで定評がある。

 入り口を入るといくつかのテーブルとバーカウンターがあるが、その奥に30人くらいが食事できるテーブル席がある。ステージもない狭いスペースで、9時ごろになると生演奏が始まる。テーブルのすぐ脇でアーティストの息づかい…、彼らの存在がとても身近に感じられてくる。入場料はなく、演奏終了後、ミュージシャンのために帽子が回ってくる。

 オーナーのアリ氏は8年前に店を開き、4年前から「より幅の広い客層に楽しんでもらうために、いろいろなタイプの音楽演奏をプログラムすることにした」

 今では定期的に出演する看板ミュージシャンと彼らに惹かれてやってくる常連客が増えてきた。(尚)

*5月のプログラム

7、14、15、21、22、28日 : Susanna (写真) がアコーデオンを弾きながらシャンソンやハンガリー民謡を歌う。手とリズムだけの演奏などもあって、とても多才。

5、19日:バンジョー、クラリネット、アコーデオンの楽器をベースにしたユダヤ系音楽

9、30日:シャンソンとアコーデオン

11、23日:ジプシー系ラップ

12、27日:マグレブ系伝統音楽

食事は8時から (メイン50F、アントレとメイン65F、クスクス50F、飲み物はビール、ワイン17F)

*L’Attirail : 9 rue au Maire 3e

01.4272.4442