POKKOWA ・PA公演「丘の上」


ののむら・さやとジャンクロード・ポミエのマイム劇団「ぽっこわ・ぱ」がパリで「丘の上」を上演中。「この作品は、世の中から落ちこぼれ、役に立たない愚か者 (とされてしまった) 人達に捧げる賛歌である。子供時代のあちこちですれちがった、あるいは垣間見た、我らの愚か者たち。彼らの純粋さ、たくましさ、力強さ、憂い、悲しみ、の交ざりあった、不可思議で、万華鏡のような思い出 (…) 」
23日まで/19h30 (19日は15h、20日は休演) 70F/100F
*Sudden Theatre :
14bis rue Sainte-Isaure 18e
01.4262.3500
●オマラ・ポルトゥオンド
キューバ音楽再興のきっかけとなったアルバム “Buena Vista Social Club” で名曲「Veinte A撲s」を歌っているのがオマラ・ポルトゥオンド。50年代初めにジャズの影響を受けたフィリンというスタイルで一躍スターとなった。彼女は今年で70歳になるが、そのしみじみとした歌い方にますます磨きがかかり、この号が出るころには新しいアルバムも出る予定。彼女のパリ公演は18日/20h30
192F/225F (Fnacなどで前売り中)
*Casino de Paris : 16 rue de Clichy 9e
●芦野宏シャンソン・コンサート
1956年にオランピア劇場にゲスト出演したのが海外での初舞台という芦野宏の日仏親善コンサートは、今年で5回目。シャンソンの名曲、「桜んぼの実る頃」や「パリの橋の下」などを年代を追って歌うだけでなく、日本の子守唄や現代創作曲などもフランス語で披露。
21日/19h 入場無料。予約は01.4437.9501 (火~土/12h30 -18h30)。
*Maison de la Culture du Japon :
101 bis quai Branly 15e
●ビッグバンドによる即興音楽
前衛ジャズや即興音楽のメッカといえば、モントルイユにあるジャズスポットInstants Chavir市。コンサートだけでなく一流ミュージシャンによる即興音楽のマスターコースも定期的に開かれている。スイスのピアニスト、ジャック・ドミエールのコースを受けた18人のミュージシャンによるビッグバンドがスイス文化センターで公演。29日/20h30 、入場無料。
*Centre Culturel Suisse : 38 rue des
Francs Bourgeois 3e 01.4271.4450