パリ写真月間

 

ヨハン・ヴァン・デル・クーケンとジム・ダインの二人。Johan van der Keuken / Le corps et la villeヨハン・ヴァン・デル・クーケンの作品は、パリ4カ所とトゥルコアンで展示される。人間と都市、そしてその相互の関係に興味を持って創作を続けてきた彼の、写真、フィルム、ビデオを一挙に見る絶好の機会。


●Derniers mots-Ma soeur Joke (1935-1997) (Installation video)Sarajevo/Novembre 1993-Novembre 1996 (Installation phographique)Amsterdam/Deux rues (Photos de la Collection de la M.E.P.) *Maison Europeenne de la Photographie : 5/7 rue de Fourcy 4e M: Saint-Paul 月火休 11h-20h 入場料:30F(同時開催のExpoすべて入場可)


●Les corps/les nus/voir et ne pas voir (Installation phographique et video)Une retrospective depuis les annees 1953 (Exposition photographique)New York/couleurs dans la 42eme rue(Installation photographique)Indes/montage et demontage(Installation phographique et video)*Institut Neerlandais : 121, rue de Lille 7e 11/5-12/6 月休 13h-19h 入場料: 20F


●Johan van der Keuken cineaste : (c) Johan van der Keuken cineasteUne retrospective 11/22迄*Galerie National du Jeu de Paume :1 place de la Concorde 1er 月休 12h-19h(火: 12h-21h30、土日: 10h-19h)入場料: 38F


●Bolivie/un jour a la Paz/le poids des montagnes (Installation phographique et video)*Maison de l’Amerique Latine 217 bd St-Germain 7e 11/5-12/22 土日休 11h-19h 入場無料


●Le corps central (Installation multimedia)Amsterdam/Deux rues (Installationphotographique)Johan van der Keuken cineaste : des films10/18-11/29*Fresnoy, Studio National des Arts Contemporains : 22 rue du Fresnoy ,Tourcoing


●Jim Dine / Photographies recentes
年の写真月間のポスターを飾るジム・ダインは、1960年代ポップ・アートの代表的作家。以降も絵画、彫刻、版画、デッサンとあらゆるメディアを使って活
躍してきたが、意外にも写真を使い始めたのはつい最近のこと。従来の写真技術とデジタル処理技術をミックスさせた作品。10/30-2/14*Maison Europeenne de la Photographie : 5/7 rue de Fourcy 4e M: Saint-Paul 月火休 11h-20h 入場料:30F(同時開催のExpoすべて入場可)

 

 

二つの大きな写真フェスティバルを招待。それぞれが違う視点でチョイスした作品を展示する。


●Visa pour l’Image a Perpignan / Andrew Lichtenstein & Christopher Morrisペ
リピニャンで行われるフェスティバル Visa pour l’Image
が選んだふたり。アメリカの刑務所の囚人たちの日常を追うアンドリュー・リキテンシュタインによるルポルタージュと、1990年以降世界で起きた大事件を
包み隠さず写し出す、今日最も優れた報道カメラマンのひとりであるクリストファー・モーリスの写真展。12/6迄*Espace Photographique de Paris : Place Carre Forum des Halles 1er 月火休 13h-18h(土日:13h-19h)入場料:10F


●La Primavera Fotografica / Antoni Claveバルセロナのフェスティバル La Primavera Fotografica が選んだのは、1913年にバルセロナで生まれたアントニ・クラヴェ。カタルーニャ人アーティストとして重要な存在である彼独特のダダ的で構成的なレイヨグラム。11/3-30*Centre d’Etudes Catalanes : 9, rue Saint-Croix-de-la-Bretonnerie 4e 土日休9h-20h(月:9h-17h30)入場無料

 

1 2 3 4

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る