Pinot noir d’Alsace

「アルザスというとリースリングやシルヴァネールなどの白ワインが知られているが、ブルゴーニュの名との原料にもなっているピノ・ノワール種のぶどうから作られる赤も素晴らしい」
サンセールの赤を思わせる、淡く透明感のある朱色が美しい。グラスの中からフランボワーズのような優しい香りが立ち昇る。コクはないけれど、上品な柔らかさの中から赤い果実の風味が広がっていく。そしてそんな風味が口の中に長く残るのは名酒ならでは。「冬のご馳走のカキやスモークサーモンには、アルザスやブルゴーニュの白をお供させるのが普通だが、こんな赤ワインで味わうのもシャレている」


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る