Monthly Archive:: 3月 2009

Clemence (23) / Cedric (27) 二人の共通点は? 「揃って嫉妬深いのよ」

 さらさらのブロンドヘアと長い手足の正統派美女クレマンスさん、派手なジェスチャーと下品なギャグがお得意のお笑い系セドリックさん。ナイトクラブやプライベートなイベントを盛り上げる、DJユニット〈la Belle et la […]

人前でも平気で裸、フランス人の色気とは?

 フランス人の体は男女共に世界一セクシーという、世論調査の結果を読んだことがあるが、実際はどうなのだろう?  なんといっても、セクシーポイントのおしりの形が日本人と違っている。縦長が一般的な日本人のおしりに対し […]

Alesia駅界隈(14区)

毎日がソルドみたいなストック街と、村の風情が残る横道、隠れた公園。  映画やショッピング。アレジア駅(4号線)付近で待ち合わせなら、駅を出てすぐ見つけられるカフェ〈Le Bouquet〉 か〈Le Zeyer〉 が便利だ […]

ベネディクト16世の迷い?

 いまバチカンに大嵐が襲っている。というのは、第2バチカン公会議が1962-65年に制定した普遍項目に従わないために破門されたカトリック伝統主義派からなる〈聖ピウス10世友愛教会〉に属する司教4人の破門を解除すると、教皇 […]

★★★ Jacques Brel ou l’impossible reve

 昨年はジャック・ブレル没後30周年にあたり、フロラン・パニーやローラン・ヴィエルなどが競ってブレルを歌った。それだけではない。このピアノとアコ−デオンをバックに、アンドレ・ネルマンと3人の女歌手(マノン・ラ […]

ホイップクリーム creme chantilly

 フランスのシュークリームには、日本のようにカスタードクリームcrême pâtissièreも入るが、クレーム・シャンティイが入ることも多い。クレーム・シャンティイには、ふつう液状の生クリームを使うが、〈légère〉 […]

Bouzkachi Le chant des steppes

 ウズベキスタンの町ブハラ。織物アトリエで働く娘モハバは、幼なじみの二人の求婚者から一人を選ばねばならない。男らは聖なる伝統騎馬競技ブズカシで、愛の勝者を決めることにした。 求婚者演じる青年らは本物の騎馬遊牧民。映画は時 […]

Journal a quatre mains

 パリ7区、ヴァノー通りに住む15歳と20歳の二人姉妹。時は1940年、ドイツとの戦争が始まり、敵国の兵隊がパリを行進する前夜から、アメリカ兵のパレードがパリ市民たちに歓迎される終戦直後まで、この姉妹がつけた日記(本舞台 […]

Yolande Moreau (1953~)

 175cmの長身+岩石系のごっついお顔。だがパワーに満ちた外見とは裏腹に、素顔は謙虚で繊細な方との噂。女中、犯罪人、上流階級の夫人と何を演じても抜群の説得力を誇る女優ヨランド・モローに、2008年のフランス映画も相当お […]

UN TRES LOURD TRIBUT PAYE A LA MONDIALISATION

Le 25 mars, les spectateurs français pourront enfin découvrir Tôkyô Sonata, le film

El Triton–ジャズクラブのレストランとはあなどれない味に拍手!

 トリトンは、パリに接したレ・リラ市にある注目のジャズクラブ。先日、聴く機会のなかったアメリカのドラマーのコンサートに友人と出かけた。コンサートは21時からだけれど、19時半にこのクラブのレストランで待ち合わせて食事。と […]

プラリネ入りのブリオッシュ★★★ Francois Pralus

 帰国の際のお土産にしたら大好評だったのが、この店のピンク色のプラリネ入りのブリオッシュ、Praluline(300g 6€/600g 12€ )。バターたっぷりのしっとりした生地に砂糖コーティングし […]