Monthly Archive:: 4月 2006

鳥インフルに負けずトリ肉をもりもり食べよう

アジアや東欧で鳥インフルエンザで死亡した家禽(かきん)や、それを処理する現場のリアルな映像が繰り返しテレビに流されたせいか、フランスの消費者もパニック状態に陥り、チキンを初めとするトリ肉の売り上げが20%から30%落ちて […]

Le 23 mars, école élémentaire Kyôdô de Setagaya à Tokyo

Aujourd’hui, c’est la remise des diplômes pour les écoliers. Les élèves de dernière année

この頃の世の中、もうイヤンなっちゃう。

   CPEで世の中騒がしいけど、これ、歴史の流れが変わるからじゃないの?  60、70年代以後、”消費” が幅を利かせ出した時、それまで高級品で、庶民は手が届かなかったものも値が下がって、多くの […]

Mozzarella

 ピッツァやラザニアに欠かせない、純白で表面がつるつるとしたフレッシュチーズといえばモッツァレラ。触るとモチのような弾力があるけれど、中はくずれ 落ちそうな柔らかさ。モッツァレラとトマトを薄く輪切りにして交互に重ね、バジ […]

添い寝で日仏の文化ギャップ。

 添い寝をするか否か、それが問題だ。日本では幼児が親と寝ることは自然な光景に見える。狭い住宅事情を差し引いても、親子が川の字となって寝るの が好きという積極派も多いと思う。  一方、大人と子供の世界をきちんと線引きするフ […]

RETOUR AUX SOURCES POUR YAMADA YOJI

Pour ceux qui auraient vu La Servante et le samourai (Kakushi ken : oni

Foies de volaille marines et frits

Dans les quartiers populaires au Japon, les restaurants “yakitori” préparent, entre autres, […]

カップルっていったい何なんだ? “De particulier à particulier”

 『De particulier a particulier』といえば、フランスで住まいを探したことがある人にとっては、不動産屋抜きで個人対個人で不動産のやりとりする情報誌としてお馴染みだ。でもこれは新人監督、ブリス・コ […]

戦争の落とし子たちはすでに60代。

 第2次大戦を扱ったドキュメンタリーや映画でよく目にする場面がある。1940年から終戦まで、ドイツ兵と恋をしたフランス人女性が「売女!」、「国賊!」と住民の罵倒を浴びながら髪を刈られる場面だ。敵同士の男女の間に生まれた子 […]

AU COEUR D’UN JAPON OUBLIE

Ecrivain prolifique, Inoue Yasushi s’est intéressé à l’histoire ancienne dans […]

ベニタ先生は最高。

先生では誰が好き?  「真っ先にあげたいのは文学のベニタ先生。いつも話しぶりや仕草が芝居がかっていて、とっても面白い。そして自分のふだん言っていることを、口だけでなくきちんと実現しているから、みんなに好かれている。授業だ […]

Orgel オルゴール

 5月中旬に、パリで活動をするさまざまな分野のミュージシャン、アーティストによるスペクタクル。元ファッションデザイナーでダンサーの保坂一平、プログラマーの板倉雅幸、グラフィックwebデザインのKo’sの3人が […]