黄色いベスト、パリで衝突

4/20

第23回目の黄色いベストのデモが行われ、全国で2万7900人が参加した(内務省発表)。パリでは前回13日の5千人から9千人に増え、車の放火、商店破壊、治安部隊との衝突が起きた。事前の職務質問は2万件、一時拘束は227人に上った。また、記者・カメラマン数人が拘束されたり、負傷したことに対して、全国記者組合が21日に報道の自由を侵害されたとの声明を発表した。さらに、パリでデモ隊の一部が治安部隊に対して「自殺しろ!」と連呼したことが問題となり、警官組合の訴えでパリ検察局が21日に捜査を開始した。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る