ミニ内閣改造、新顔3人

3/31
大統領府は3人の閣僚が27日に辞任したことを受け後任人事を発表した。欧州議会議員選挙の共和国前進(LREM)リストの筆頭に選ばれたロワゾー欧州担当相の後任にはアメリー・ドモンシャラン国民議会議員(33)、2020年春の市町村選挙でパリ市長候補を目指すマジュビ=デジタル担当相およびグリヴォー報道官の後任にはそれぞれ、大統領経済顧問のセドリック・オー氏(36)と同プレス担当顧問のシベット・ンディアイ氏(39)が就任する。後任3人はいずれも最初からマクロン陣営に加わっていた側近だ。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る