パリ20区

Wenzhou|セロリ入りの餃子や蒸し豆腐で、健康回復だ。

温州Wenzhou(ウェンヂョウ)は上海の南に位置し、東シナ海に面した古くから貿易などで栄えていた地方。商売熱心で世界各地に進出し、フランスにも10万人ほど住んでいるという。パリにも温州料理を食べることができる店が増えているが、ボクらが出かけていくのはベルヴィル街にある「温州正宗 [...]

Les Rigoles|下町には、まだ安くておいしい定食屋が残っている。

「えっ、レ・リゴルを知らないの。値段が安くておいしく、活気があって、サービスする人たちも明るく親切で…」とまで友人に言われたので、さっそくその友人とお昼を食べに出かけることにした。室内は満席だったので、秋の陽が当たるテラスのテーブルについた。 「この店ではやっぱりアントレ+メイン [...]

Vin Chai Moi|オーナーの情熱が感じられ、料理もワインもおいしい!

レストランの名前、「Vin Chez Moi(うちのワイン)」の綴り間違いではありません。酒倉という意味の「Chai」とのかけコトバ。こんな隠れた遊び心を持ったレストランが、ガンベッタ界隈の、知らなければたどり着けないような隠れた一角にあるのも偶然ではないでしょう。 お昼のコース [...]

Bistrot Chantefable|ガンベッタ駅脇の、構えも味も本格的なブラッスリー。

ガンベッタ駅で友人と待ち合わせてお気に入りのワインバーに出かけたら休暇中。そこで、なるべく普通の人たちが楽しそうに食べている店を、と探していたら見つかったブラッスリー。中に入ったら、奥行きの深い店内は食いしん坊たちでいっぱい。そして由緒ありそうなくすんだ内装…サービスしている女性 [...]

Comme sur une ile|夏直前!モーリシャス料理を味わってみよう。

わくわくしながらバカンスのことを考える季節がやってきた。予定のある人も、ない人も、ひと足早くバカンス気分を味わうならこんなレストランに出かけてみよう。 殺風景な街なかにひょっこり現れる小さなレストラン。ひと足踏み入れれば、一瞬にしてバカンス地へ降り立ったような明るく穏やかな雰囲気 [...]

chez Lalou|ユダヤ人も〈Paques〉を祝う。そのお祭り料理を味わってみた。

 〈Paques 復活祭〉のバカンスだというのにパリを離れることもできないが、さんさんと陽が照り始めたベルビルに出かけてオリエンタル料理を味わうことにした。ちょうど金曜日、マルシェが立ち、モスクのお祈りから帰る人々でにぎわっている。 ひと皿が、なかなかどうして、高いなあ…と迷って [...]

Green Point |中途半端な時間でもポーランド料理が食べられる。

寒い日が続くと身体が温まるものが食べたくなる。グラーシュ(東欧で食されるパプリカ風味のシチュー)なんかを食べて、ウォッカをキュッとやりたいねと、20区の新しいポーランド料理店へ。 レストランといってもここはパブも兼ねており、午前11時から0時までのノンストップ営業。加えて、前菜+ [...]

Zephyr|ベルヴィルの丘の上できちんとしたフランス料理。

ベルヴィルでお昼ごはんというと、中華街のおなじみの店で麺、あるいはアラブ街でクスクスということになってしまいがちだが、丘の上に、きちんとしたフランス料理を食べることができるブラッスリー〈Zephyr〉がある。夜はコース料理も20€からとなって、おいしいワインを飲むと一人40€前後 [...]

Chez Carlos|安くておいしいポルトガルの干ダラ料理。

ポルトガルの干ダラ料理のしみじみとしたおいしさ。でも、この家庭料理、レストランで食べるとびっくりするくらい高かったりする。安く干ダラ料理を食べたい人は、ジルさんから教わったカルロスの店へ。それも金曜か土曜のお昼ごはんに行くしかない。 アントレ+メイン+デザート+ワイン付きで9.2 [...]

Aristote|気軽に楽しみたいギリシャ・トルコ料理。

 犬猿の仲といわれるギリシャ人とトルコ人だけれど、料理は共通点が多い。ペール・ラシェーズ墓地からアヴロン通りに抜ける静かな裏通りにある、創業16年のこの店は、コックさんがギリシャ人、サービスのマルコさんがトルコ人と、人間的にも二人三脚。ここでは、なんといってもお昼のコース料理(8 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る