家族介護者への支援策

10/23

フィリップ首相とビュザン保健相は高齢者や障害者の介護をする家族への支援策として来年から3年間で計4億 ャを供出するとした。フランスには家族を介護する人が1千万人前後おり、就労者の6人に1人に上る。政府は国会審議中の社会保障予算案に、こうした介護者に1日52 ャの手当を3ヵ月間支給することを盛り込む予定(年間1億 ャ)。支給期間を1年間にすべきとの批判もある。また、介護者の負担を軽減するために障害者や高齢者の一時受け入れ収容力と訪問介護者数を3年で倍増し、国民奉仕の若者を介護人員に回す。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る