Ovni | Numéro 846

PSG、採用に人種差別?

11/19  パリ検察局は、プロサッカークラブ「パリ・サンジェルマン(PSG)」が人種差別的な個人文書を作成していたとして捜査を開始した。白人、黒人、マグレブ系など選手の人種を区別する文書をリクルート部門が作成していたと […]

Hausse des prix du tabac
タバコ値上げ

3月1日(木)から タバコ値上げ。1箱に1€程度で1箱平均7.9€に。巻きタバコ用袋入り1包は 2€ほど値上げされ、平均10.5€に。

Cavalli – Il Giasone 17世紀のイタリアで大人気だったオペラの演目

3月9日(金)、10日(土) カヴァッリのオペラ『ジャゾーネ』は題材はギリシャ悲劇でもコミカルな仕立て。1649年ベネチアのカーニバルで初演、17世紀の大ヒット演目をガルシア・アラルコン指揮、女王ふたりに求愛される色男ジ […]

マルセイユでホテル・ル・コルビュジエに泊ってみた。

 マルセイユの集合住宅”ラ・シテ・ラディユーズ”(輝く都市)は、1952年に完成したル・コルビュジエの代表作です。東京から来た友人とマルセイユに行ったついでに、この世界遺産の中にあるホテルに泊まってみた。 メトロでロン・ […]

キクイモの揚げもの

 日本でもキクイモを料理する人が増えているという。  庭でキクイモがとれると、真っ先に作るのが素揚げ。キクイモは大きめがいい。皮をむく必要はなく、金タワシで表面をさっとこすればいいだろう。洗ってから水気を切り、2、3ミリ […]

りんごのお酒、Cidre。

2月2日はシャンドルールという祭日で、クレープを食べる日になっている。クレープやガレット(ソバ粉のクレープ)といえば、リンゴの搾り汁を発酵させて作られるシードル。ノルマンディーやブルターニュ地方を中心に作られ、doux( […]

シアッパ男女同権担当相「assassinat」?

「 口論でもない。情熱が原因の事件でもない。殺人assassinatです」  昨年10月末、アレクシア・ダヴァルさん の死体がオート・ソーヌ県の森の中で発見された。1月29日から、夫のジョナタン・ダヴァルさんが主要容疑者 […]

ケイラスとタローの息があった音の動き。“Brahms”   

ブラームスの作品では、チェロのパートが、彼の肉声に近かったのか、よく歌う。2曲のチェロソナタも傑作だが、技巧的に難しく、ピアニストとチェリストの息が合うかが肝心。この新盤はチェロがジャン=ギアン・ケラス、ピアノがアレクサ […]

Version Originale 2018
現代工芸作家展

4月8日(日)まで  日本で絞りを学んだイザベル・ド・メゾンヌーヴの染色、オデュッセウスの妻ペネロペーが「織物が仕上がったら再婚相手を決める」と宣言しつつ織った織物を夜にほどき、トロイア戦争から帰還する夫を待ったというギ […]

2017年度の経済成長率

国立統計経済研究所 (INSEE)の発表によると、2017年度の経済成長率は、1.6%という見通しを上回り1.9%に。2011年度以来の好成績だが、失業率の低下にはまだ時間がかかるという。

Sarah Moon & Ilona Suschitzky – PaperWorks ふたり展

3月17日(金)まで 写真家サラ・ムーンとロンドンで活動する画家イロナ・スシュスキの2人展。長年の友人であるふたりの静物、人物、風景を見ていると、静寂の極みのなかで夢を見ているような気持になる。調和のとれた二重奏のような […]

New Morningでのおすすめ。
PriscilliaとResolution 88。

 寒い日が続く。こんな時はラム酒に砂糖、レモンの搾り汁を熱湯で割ったグロッグを飲みつつ南の島の音楽を聴くにかぎる、と思っていたら、New Morningでプリシリアのコンサート①。 プリシリアはパリ郊外のサン・ドニ県生ま […]

人気シェフの右腕として 経験を重ねる楽しみ。

宇佐美伸弥さん(36歳)  人気料理テレビ番組などへの出演でも知られるシェフ、ジャン=フランソワ・ピエージュさん。現在、彼がパリに持つ4店舗を統括シェフとして束ねているのが、宇佐美伸弥さんだ。宇佐美さんがパリに来たのは1 […]

アルティショーの風味がするキクイモを使ってクリームスープ。

Velouté de Topinambours フランスの朝市にある玉ネギやジャガイモを売る店なら、どの店にも秋から春にかけてキクイモtopinambourが並ぶだろう。最近人気が出てきている昔風野菜の一つだ。ジャガイモ […]

よむたび。〈5〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『一つの大洋、二つの海、三つの大陸 (仮題)』 著 ウィルフリード・ンソンデ/ACTES SUD社   バチカン、アフリカ初の大使。  それにしても、なんという人生だろう…。これは「バチカンにおけるアフリカ初の […]

Bouillon Pigalle 気軽にフランス定番料理を楽しめる。

典型的なブラッスリー料理が美味しくてリーズナブルとあって、毎日盛況のレストラン。予約を取らないので、食事時は行列が必至だが、300席もあり、営業時間が長いので混雑時を避ければ難なく座れる。 まずはメニューの飲み物の欄に注 […]

トランスジェンダーを見据えた、 正統派ドキュメンタリー。

『 Finding Phong』 このポスターの人物と題名『Finding Phong』に惹かれて観た映画…。 前半は主人公フォン自撮りのビデオ日記だ。幼い頃から不幸だった、年老いた両親を故郷に残してハノイに戻るのが辛い […]

創世記-ウィリアム・ロビンソン

Genesis – William Robinson パリのオーストラリア大使館で、同国を代表する画家ウィリアム・ロビンソン(1936-)の回顧展。北東部のクイーンズランド州で生まれ、20歳前後で美術教師にな […]

生徒は、 11万人。

日本語教師:ジュリアン・フォンタニエさん  「ボーンジュール、みなさん!さぁ、一緒に日本語のレッスンを始めましょう!」と、お決まりの挨拶でジュリアンさんのビデオ講座が始まる。ジュリアン・フォンタニエさんは日本語の授業を自 […]

手芸ファン集結!
《Aiguille en fête》

今年で15回目となる手芸の展示会、Aiguille en fêteに潜入。手作りの品を身につけたビジターさん、手仕事を大切にする出展者さんから、たくさんインスピレーションを受けました。

Yael Naim & David Donatien

2月23日(金)〜25日(日) ゆったりとしたフォークやジャズを仏・英・ヘブライ語で歌うヤエル・ナイムとドラムスのダヴィッド・ドナティアンが、パフォーマーや電子音楽のミュージシャンを迎えて次に出すアルバムの曲などを演奏。 […]

Andy Emler / Dave Liebman

2月21日(水) ジャズ・ミュージシャンのエムラーはピアニストとしてミシェル・ポルタルと共演したり、バンド「メガオクテット」を率いたりと幅広く活躍。今回はラジオ・フランスの大オルガンで自作「Commutations2」を […]

7ヵ年国防予算3千億ユーロ

2/8   国防7ヵ年計画(2019~25年)法案が閣議に提出された。今年度の国防予算は342億ユーロだが、2019~22年には年17億ユーロずつ、2023年以降は年30億ユーロ追加され、25年には公約通りの国内総生産の […]

政府、公務員制度改革へ

2/1  フィリップ首相は公務員制度改革案の骨子を発表した。首相は単なる人員削減にとどまらず、公務員制度の抜本的改革が必要とし、現在公務員全体の17%(94万人)を占める期限付き契約職員の増加、公務員身分の見直し、利用者 […]

ラマダン氏、被疑者に

2/16  イスラム学者として著名なエジプト系スイス人タリック・ラマダン氏(55)は強姦・性的暴行罪の疑いで1月31日に逮捕されていたが、そのまま被疑者となり勾留された。元サラフィー主義ムスリムのアンダ・アヤリさんは20 […]

OVNI 846

OVNI 846 : 15/02/2018

雪の朝。

朝窓の外の雪を見て「大雪になって会社が休みになったらいいな」と思う人が意外と多いのではないかと思った。それは「雪。会社に行くのは義務?」「雪の日の欠勤・遅刻は法律でどこまで許される?」などの記事の見出しを、雪が降り始めた […]

高齢者施設の介護士らが一斉にストライキ。

全国の医療付き要介護高齢者施設(Ehpad)に勤務する人たちが1月30日、一斉にストライキを行った。7つの労組の呼びかけに、高齢者施設所長協会、退職者団体もストを支持し、過去に例を見ない広がりを見せ、スト参加率は31.8 […]

SNCF、控訴審でも敗訴

1/31  仏国鉄(SNCF)は労働条件で差別したとして元外国人社員に賠償金を支払うことが控訴審で命じられた。2015年の一審、パリ労働裁判所の判決が踏襲された形だ。訴えていたのは1970~83年に国鉄職員としてでなく一 […]

ラジオ・フランス社長解任

1/31  視聴覚高等評議会(CSA)は国営ラジオ・フランスのマチュー・ガレ社長の解任を決定した。同社長は2010~14年の国立視聴覚研究所所長時代に入札なしで40万ユーロ相当の契約を結んだとして15日に執行猶予付禁固1 […]

パリ・メトロ延長工事開始へ

1/30   ボルヌ運輸相は、「グラン・パリ・エクスプレス」計画のうち一部の工事を今年から開始する方針を示した。パリ郊外間および郊外とパリ間の交通網充実を目的とする同計画は2009年に公式に決定されたが、その後2013年 […]

Korpiklaani

2月20日(火) コルピクラーニはフィンランド生まれのロックグループ。当初は民族楽器や伝統的な発声でフォークメタルなどと呼ばれたが、リーダーのヨンネ・ヤルヴェラのボーカルは「メタル」の名に恥じない激しいシャウト!アコーデ […]

セーヌ川などが増水

1/29  降り続く雨の影響でセーヌ川やマルヌ川が増水、パリのセーヌ川の水位は5.85mに達した。そのため、高速郊外鉄道RER・C線が運行停止になったほか、川岸のレストラン、遊覧船なども営業を停止。マルヌ川では2月3日に […]