りんごのお酒、Cidre。

2月2日はシャンドルールという祭日で、クレープを食べる日になっている。クレープやガレット(ソバ粉のクレープ)といえば、リンゴの搾り汁を発酵させて作られるシードル。ノルマンディーやブルターニュ地方を中心に作られ、doux(甘口)と、brut(辛口)がある。アルコール度は甘口は3度以下、辛口で3度から6度。ハムやらソーセージ入りの塩味ガレットには辛口の方が合う。「fermier」農家産もあり味わいが深い。このシードル、魚介類やトリなどを煮込む料理に使われたり、あるいは生クリームと組み合わされ素敵なソースになる。