Ovni --| Numéro 837

フランスの人間国宝、 東京へ行く。

© Philippe Chancel ピエトロ・セミネリさん  「人間国宝」は、日本の文部科学省が重要無形文化財の保持者に与える称号の通称だ。フランスの文化・通信省は、それに倣って1994年に「Maître d’Art」の称号を設け、124人の伝統工芸の最高技能者に与えてきた。 今、東京国立博物館で開かれて...

オヴニー川柳倶楽部9月15日号

優秀な スタジエが去り 客が去り(ルーちゃん)  旦那より 信じられるは CDI (元人妻)  解雇され 俺ごっつぁんで 会社破産 (笑うピー太郎)  CDI 得たら仕事は せんでいい(お前) 【 律蔵先生の寸評 】 久々の川柳。今回のお題は、フランスの労働法改正にちなんで 「雇用」。まさに悲喜こも...

CD : Boris Giltburg “Shostakovitch”

Naxos/10€前後。 ショスタコーヴィチは若くしてピアニストとして一躍脚光を浴びた。ピアノ曲にも名曲が多い。 2013年にエリザベート王妃国際音楽コンクールで1等賞を得たボリス・ギルトブルグによる、このショスタコーヴィチ集が素晴らしい !   15曲の弦楽四重奏曲の中でも傑作の8番を、ギルトブルグ自らピアノ...

Maison Dissidiの高級家具

(左)クラシックなひじ掛け椅子。椅子の背もたれの詰め物は馬の毛が最適で、100年はもつのだそう。 (右)クラシックでエレガントな腰掛け。  フランスの高級伝統家具は博物館や歴史的建造物でよく目にするが、裕福な家庭のサロンや高級ホテルなどでも複製品を見かけるように、そのスタイルは現在も引き継がれているようだ。...

オーブンで焼いたアーティチョークのおいしさに拍手がわくだろう。

Artichaud rôti  ブリュッセルのレストランで働いている若いシェフ、トマが、わが家で作ってくれた 「アルティショー・ロチ」を紹介。アーティチョークは、ゆでてからヴィネグレットソースで食べるのがふつうだが、「こんなふうにオーブンで焼くと味がしっかり残っておいしい」とトマは言う。 ニンニクを細かくきざんでボ...

美味しい食材は、地方にある。

高橋 創さん(39 歳)  店内の6〜7割は地元の常連さん。気軽に再訪できる料金と丁寧な仕事で、連日ディジョネで賑わいます。 季節の食材を仕入れて、「自分が食べたいもの」を作ります。 取材日にいただいたメインは鴨のロースト。鴨はフライパンで丁寧に火を通した絶妙な焼き加減で、断面は綺麗なロゼ。ワインはもちろんブル...

まちかど写真:Supreme

マレ地区・バルベット通りに長蛇の列。イベント?セール?聞けば昨年オープンしたNYのスケートボード・ウェアの店 « Supreme » に入るのを待つ人の列。毎木曜に発表される新商品を買おうと、連日沢山の人(特に若い男子)が並びます。 ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る