Ovni --| Numéro 836

若者たちの身長

 フランスの若者たちの身長がどんどん伸びている。 2014年の調べによると、18歳の男性の平均身長は179.7cm、女性は164.9cm。 ちなみに2009年の成人男性の平均身長は175.6cm、成人女性は162.5cmだった。...

マダム・キミのシルバーラウンジ:9月1日号

M子さんは1953年東京生まれ。父親は出版業からテレビ報道記者に転向。母は若い時から活動家でK市の元市議会議員。現在90歳の母は熱海に住み、自伝を執筆中。M子さんは早稲田大学法学部卒。木材店の後継ぎと結婚、夫の事業が倒産し長女が3歳の時、離婚。西武の人事課に勤務し、30歳の時、娘と来仏。パンテオン脇の法学部で国際私...

ジャンヌ・モロー

「私は男のように生きてきた。自由な女として生きてきたと言いたいところだけれどね。とはいえ、数々の恋はしたし、数々の愛人はいたし、別れたくなったら別れるということね」  2012年のインタビューでこう語ったのは、7月31日、89歳で亡くなった女優、ジャンヌ・モロー。彼女の奔放な恋の相手となったのは、ウイリアム・フリード...

Feta

* さいの目に切ってパプリカやタイムを散らせばおつまみに。  真っ白で豆腐のような形のチーズがフェタ。ギリシャで羊乳あるいは羊乳+ヤギ乳で古くから作られてきた。フランスやデンマーク、バルカン諸国でも同類のチーズが作られていたが、2002年に欧州委員会はギリシャ産以外に〈Feta〉という名称を付けることを禁止した...

ノルマンディーの作家と食 〈20〉

 「いつか白馬に乗った王子さまが迎えに来る」とひそかに夢見る女性は、過去 ・現在・未来を通して一定数いるように思う。19世紀のフランス文学にも、そんな夢見がちな女性たちの恋模様が細かに描かれている。  フロベールの名作『ボヴァリー夫人』(1857年)ヒロインのエマは、その典型的な例と言えるだろう。ノルマンディー地方の...

難民を助けて有罪判決
セドリック・エルーさん

 セドリック・エルーさん  イタリアとの国境から3キロの土地で農業を営むセドリック・エルーさんは、越境してフランスに入国しようとした難民を助けた罪で、8月8日、エクス・アン・プロヴァンスの控訴院から執行猶予付禁固4カ月の有罪判決を言い渡された。また20年以上使われていない国鉄の建物を難民の仮住まいにしたことも咎められ...

釣り立てのサバは、手をかけずに塩とコショウで焼くだけだ。

 今年の夏もブルターニュのウエサン島で過ごした。楽しみの一つは、港の突堤からのサバ釣り。サバというのは群れが通らないとひたすら待つだけ。群れが通ると2尾、3尾、4尾といっぺんにかかり、リールを巻いて引き上げるのが大仕事。畑で大根を引き抜く野良仕事という感じだけれど、おいしいからがんばってしまう。  さっそく貸し別荘に...

ヴェルサイユ宮殿のアイデアの源 ヴォー= ル=ヴィコント城

ヴォー= ル=ヴィコント城 興味深いエピソードの宝庫、ヴォー=ル=ヴィコント城。  パリから南東へ55キロのヴォー=ル=ヴィコント城。ただの壮麗な古城かと思ったら大間違い。興味深いエピソードの宝庫で、ルイ14世時代のフランス史を習った子供と一緒に楽しめるはず。入り口では中世の衣装が安価でレンタルできる。親...

かたくなな心溶かす無垢な魂。『 夜明け告げるルーのうた』

『Lou et l'île aux sirènes - 夜明け告げるルーのうた』 2017 Lu Film partners  世の中には「好き」とか「愛してる」なんて言葉を、事もなげに言える人もいるらしい。でも大事な人に愛の言葉を伝えるのは、なんて難しいことだろう。そんなことを思ったことのある人にぜひ見...

Maison Castro|美味しい食材が大集合。 アペロにまるごと使っちゃおう。

 バカンスを終えて、友人との再会のアペロにとっておきの食材を調達したいもの。リュック産(25€/kg)やプーリア産(21€/kg)のグリーンオリーブは、果肉が厚く、何より塩分が多すぎないので自然な風味が味わえる。タラマ(30€/kg)は、マイルドな味わいで、空気を含んだふんわり軽い食感が素晴らしい。アーティチョークのペ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る