Ovni | Numéro 758

今が食べどき●PETIT SALE

 豚肉を塩蔵したものをpetit salé という。保存がきくようにというのが、第一の目的だが、塩蔵肉は、調理時間が短縮できるし、味わいも深くなる。背肉、スペアリブ、paletteという肩こう骨を包む部分、 […]

パリのカーニバル

 ニースのカーニバルの発祥は1294年でフランス最初のカーニバル。パリでは15世紀にノートルダム大聖堂の周辺で〈道化祭Fête des Fous〉が繰り広げられた。エジプト神話でも神の体現とみられた雄牛boe […]

冬用タイヤの着用は 義務化すべきだろうか?

 100年に1度の寒波が欧州に訪れると、秋口から取り沙汰されていたが、予想外の暖冬が続いている。とはいえフランスの東部は、少し標高が上がると冬景色。渋滞やスリップ事故を誘発し、主要道路を全面麻痺させてしまう雪は、ドライバ […]

子羊肉とひよこ豆を煮込んでみよう。

 日本ではひよこ豆と呼ばれているポワ・シッシュpois chichesは、タンパク質、繊維、ビタミンに富んでいるすぐれた食材だ。地中海沿岸の国々では、クスクスなどさまざまな煮込み料理に入るし、ペースト状にしてフムスという […]

フリーマケット〈Vide-greniers〉

2/22-23 : 81 rue des Archives 3e 2/23 : Bd de Belleville 11e 3/1

フランスにもいたオモシロ候補。

 フランスの今年の主要なイベントの一つ、3月の市町村議会議員選挙。どこの国でも選挙となれば、候補者たちは自分の知名度向上に苦心する。3万6千もの市町村があるこの国のこと、面白いパフォーマンスを見せてくれる候補者がいるので […]

親子で楽しめるダンス教室。

担当するのは、ダンサー兼振り付けのトマ・ルブラン氏  振り付け師ホセ・モンタルヴォとドミニク・エルヴェの就任以来、コンテンポラリーダンスの発展に力を入れている国立シャイヨー劇場。ダンスの殿堂として確固たる地位を築いている […]

豊かなドキュメンタリー作品

Arte Editions 24.99€  誰かが踊る姿は、見ていてこちらの心も踊らされる。だが今回は、美しいダンス鑑賞に飽き足らず、一歩進んで、踊ることを選び取ったダンサーたちの内面世界までをも垣間見られそうな、豊かな […]

第4回カンソン賞受賞作品

 ブティックが並ぶパリ1区リヴォリ通り59番地は、10数年前にアーティストたちが占拠し、パリ市がアートスペースとして認めた建物。ここで450年の歴史をもつ画材用紙メーカー〈カンソン〉がメセナとなりカンソン賞受賞作品を公開 […]

「移民の二世三世は、 母国語から離れていく」

—母国語で読むということ—  パリの様々な外国人コミュニティと活字文化の関係を取材しているが、今回はマクロな視点に立って見ている人を紹介しよう。ポルト・ドレにある国立移民歴史記念館*が隔月で刊行している学術誌『homme […]

今が旬! ウニを求めてマルセイユへ。

 地中海でとれるウニは、冬にその最盛期を迎える。毎年開催される通称「ウニ祭り」は、マルセイユ市から西へ30キロほどにある、Carry le Rouetという港町で行われている(www.otcarrylerouet.fr) […]

タクシー VS 運転手付観光車、後者に軍配

 国務院は2月5日、予約制配車サービスである運転手付観光車(VTC)の予約から客の乗車まで15分の猶予を今年1月から義務付けるデクレ(政令)を保留する決定を急速審理で下した。このデクレは、携帯電話のアプリケーションからも […]

デュマ、食の物語 -10-

 『モンテ・クリスト伯』の主人公は「世界人」。「ナポリはマカロニ、ミラノではポレンタ、バァレンシヤではオーリャ・ボドリーダ、コンスタンチノープルではピラウ、インドではカリック、シナでは燕巣といったぐあいに、次か […]

キーパーソンに導かれて 

現在のスタッフに囲まれて ◎高邑香子(トゥール4年半+チュニス2年)  子どもの頃から、外国語や異文化に興味があった高邑さんは、北陸の山に囲まれた300世帯ほどの村に生まれた。「ずっと、山の向こう、海の向こうに何があるの […]

ピカソ陶芸展

 ピカソは絵画や彫刻だけでなく陶芸も大量に制作。1946〜71年、地中海に面するヴァロリスのアトリエで現地の粘土でテラコッタを含む約4千点を残す。面白いのは手鍋から廃品まで、手当り次第、意想外のマチエールで、ピカソならで […]

38年間服役

 1月24日、フィリップ・エル=シェナウィさん(59)は、ヴァル・ド・マルヌ県のフレンヌ刑務所から出所し、38年間の刑務所生活から解放された。エル=シェナウィさんは、1975年に銀行強盗に加わったという容疑で逮捕された。 […]

フランスを、数字を通してのぞいてみると…

65 543 000人 2013年のフランスの人口(国立経済統計研究所INSEEの推計による) 日本の人口はおよそ1億2800万人なので、約半数にあたる。男性は3千174万人、女性は3千379万人。 2003年の総人口は […]

OVNI 758

OVNI 758 : 15/02/2014 ダウンロード

大統領のラブストーリー。

発端となった〈クローザー〉誌1月10日号。  噂が本当に! フランスでピープル雑誌と呼ばれる芸能ゴシップ誌〈クローザー〉が1月10日号の表紙に、女優ジュリー・ガイエの事務所兼アパルトマン(エリゼ宮付近シルク通り)から出て […]

フランス初のルワンダ虐殺の裁判始まる

 ルワンダ虐殺(1994年)に関するフランス初の裁判が2月4日にパリ重罪院で始まった。裁かれるのはハビャリマナ=ルワンダ大統領の側近だったパスカル・シンビカングワ被告(54)で、虐殺を推進する役目を果たしたとされる。被告 […]

モリー・デュクロの再建が決まる

 パリ北校外ポントワーズの商事裁判所は2月6日、国際宅配業モリー・デュクロ社の再建案を承認した。同社は11月に会社更生を申請していたが、4日に同社大株主の企業再建専門会社アルコル・アンデュストリーによる再建案について主要 […]

また西部中心に嵐と洪水と高波

 2月4〜6日、フランスの西部や北部に新たな嵐「ペトラ」「クメラ」が猛威を振るい、フィニステール県に強風・洪水・高波警報、35県に同注意報が出された。各地で時速110〜128kmの強風が観測され、7日朝時点で5万5千世帯 […]

知的障害者への暴行で少年3人逮捕

 18歳の知的障害者に暴行を加え、その様子をビデオに撮ってフェイスブックに掲載したグルノーブル近郊の少年2人が2月3日に逮捕され、弱者への集団暴行とその映像伝播の罪(最高5年の禁固刑)で取調べを受けた。また16歳の別の少 […]

政府、家族関連法案の国会審議を延期

 首相府は2月3日、家族関連法案の国会審議を来年に延期すると明らかにした。また同法案に女性カップルの人工授精・体外受精や、現在フランスで禁止されている代理母を認める条項は含めないことを明言した。同法案は再婚の場合の義理の […]

聖戦のためシリアに行った仏高校生取調べ

 反政府イスラム武装集団に加わろうとシリアに行ったトゥールーズの高校生2人が帰国後、テロ容疑で取調べを受けたことが1月31日に明らかになった。司法監視下で仮釈放された。この2人は同じ高校に通う15歳と16歳の男子生徒。フ […]

見本市

〈古書・版画見本市〉 2/14-18 : Espace Champerret 17e 〈農産物国際見本市〉 2/22-3/2 : Porte de Versailles 15e