親子で楽しめるダンス教室。

担当するのは、ダンサー兼振り付けのトマ・ルブラン氏
担当するのは、ダンサー兼振り付けのトマ・ルブラン氏
 振り付け師ホセ・モンタルヴォとドミニク・エルヴェの就任以来、コンテンポラリーダンスの発展に力を入れている国立シャイヨー劇場。ダンスの殿堂として確固たる地位を築いているこの劇場に、親子で楽しめる体験教室もある。たとえば〈Chaillot Famille〉は、ダンス観賞後、振り付け師自らダンス指導を施すぜいたくなアトリエだ。2月の〈Chaillot Famille〉は、ダンサー兼振り付けのトマ・ルブラン氏が担当。まず、彼が手がけた作品『Tel quel!』を鑑賞。これはメンバーにおチビさんやノッポ君が混じる個性派男女4人による実験的ダンスで、予測不能な体の動きに驚かされる。ピクニックのように地べたに座ったり、スター気取りで歌い出したりするダンサーの自由な様子に、子供たちの頬は終始ゆるみっぱなしだ。
 この不思議なダンスを堪能後、観客はダンスルームへと移動。そしてルブラン氏の直接指導のもと、観客自身が体を動かす側となる。簡単なエクササイズに挑戦した後、『Tel quel!』で実際に使われた音楽にのせ、一曲数分のステップを覚えていくのだ。実は受講前は、軽く手足を動かすだけの子供だましのアトリエかと内心高を括っていたが、いやいや侮ることなかれ。大人にも手強い本格的なダンス体験と言える。ちなみに筆者は3日もしたら、習ったステップはすっかりおぼつかなくなったが、さすが運動能力が高い子どもは、動きが体に染み付いたようだ。今宵もまた娘から「一緒にシャイヨーダンスを踊ろう」と迫られそうな予感がする。(瑞)

●Théâtre National de Chaillot
 次回の〈Chaillot Famille〉は3月8日。振り付けはオリヴィエ・ルテリエ他。
『Un chien dans la tête』の観賞後に1時間ほどの教室が開かれる。対象9歳~。大人6€/子供は2人まで無料。
スペクタクルは別料金で大人20€/子供8€。
また2時間のダンスアトリエ〈L’Artiste et son monde〉もある。次回は5月24日の予定。対象は5歳~。参加費は12€。
http://theatre-chaillot.fr/pour-la-jeunesse#enfants
1 place du Trocadéro 16e
01.5365.3000(要予約)。

●CNDのダンスパーティ
 パリ北東部郊外にあるパンタン市のCNDこと国立ダンスセンターもダンスの重要拠点。ここでも家族で楽しめるイベントを催している。〈Le Bal des interprètes〉は、5歳から参加できるダンスパーティ。CNDの見学会の後、老若男女が様々なジャンルの踊りを楽しむお祭り気分のイベント。次回の〈Le Bal des interprètes〉は、6月20日20h30~。
大人18€/子供14€。
 CNDの見学会は、パーティ直前の19h~、約1時間ほど実施。3€。
http://www.cnd.fr/agenda/224195/
Centre national de la danse
1 rue Victor-Hugo 93507 Pantin
01.4183.9898(要予約)。

『Tel Quel!』© Frédéric Iovino

『Tel Quel!』© Frédéric Iovino

© christophe raynaud

© christophe raynaud


Théâtre National de Chaillot