Ovni --| Numéro 671

article placeholder

真っ赤なクランベリーの実

●airelle (baie rouge) フランスの山地でも8月から9月にかけて、真っ赤なクランベリーの実を見つけることができるけれど、フランス料理では秋のジビエ料理に添えられるソースに入るくらいで、それほど使われていない。それに引き換え、スウェーデンやデンマークなどではその独特な香りと酸味が愛され、クランベリージャ...

のみの市・イベント情報

●ロシア教会典礼聖歌コンサート2010年仏-ロシア年にちなんで、ロシア正教会修道者典礼聖歌隊がフランス初のコンサート〈Les Chantres de Moscou〉。モスクワ聖歌隊の重く厳かなバス、バス・プロフォンドのレパートリーは聞き逃せない。3月18-19日20h30、サンロック教会(296 rue St-Hono...

アレクサンドラ・ダヴィッド=ニール

●Alexandra David-Néel アレクサンドラ・ダヴィッド=ニールは、1868年にパリ近郊サンマンデに生まれ、18歳の時には「遠くへ行きたい」という気持ちにかられ、南仏経由でベルギーからスペインを単独旅行。成人してパリへ戻りアナーキスト運動に参加したり女優として舞台にたったりもしたが、旅への憧...

大統領は司法改革を急ぐ。

 最近、交通法違反者からスーパーで万引した18歳の女性まで警察署で裸にされたうえ、手錠をかけられ十数時間留置されたことが新聞の話題になった。2月4日、パリ20区の中学校付近で3人の女子生徒のけんかが高じて殴り合いに発展した。翌朝、一人は親が留守中の自宅からパジャマのまま連行し、9時間留置したという警官の行過ぎが報道され...

一見すると未成年の女性が・・・

 一見すると未成年の女性がフェラチオをしているように見えるこのポスターは何だろう?  よく見ると口にはタバコをくわえ、 写真の下には「Fumer, c'est être l'esclave du tabac  喫煙はタバコの奴隷になること」と書いてある。2月22日から始まったDNF(Défense des non-fu...

ポン・デザール橋の南京錠は永遠の愛の印。

 春の到来を予感させるような風の暖かい日、ポン・デザール橋を歩いていると、欄干の金網に南京錠がたくさんぶら下がっているのが目についた。聞くところによると、永遠の愛を誓ったカップルが南京錠に鍵をかけて、その鍵をセーヌ川に捨てるのだそう。錠がその場にある限りは愛も持続するというわけだ。 由来はイタリアのヤングアダルト恋愛小...

今月の展覧会

●Elliott Erwitt (1928-) パリで生まれ、11歳でアメリカに移住。キャパの推薦で25歳の若さで写真家集団マグナムに参加。60年間にわたるキャリアの中からウィットに富んだ130点の写真とドキュメンタリーフィルム。4/4迄(月火休)。Maison européenne de la phot...
article placeholder

ゲリノー、沖、グリップ、佐藤

●ゲリノー、沖、グリップ、佐藤  18区にある雰囲気あるクラブで、テナーサックスのシルヴァン・ゲリノー、トランペットの沖至、ベースのジョエル・グリップ、ドラムスの佐藤真からなるカルテットの処女航海。力強いリズムセクションに乗って、スイング感溢れるサックスとどこまでもリリカルなトランペットが競い合いながら歌って...

のどかな雰囲気を保ちつつ、 芸術家に愛されて変化し続けるクリエイティブな町。

Montreuil 駅前広場。 パリ東部に接するサンドニ県のモントルイユ市を散歩してみよう。メトロ9号線の終点の一つ手前のラ・クロワ・ド・シャヴォー駅で下車したら、観光局に寄って地図を入手し、それを片手にボーモン公園を目指す。小高い丘になっているので、階段を上りきると目の前には北にバニョレ、南にヴァンセンヌ、そ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る