Ovni --| Numéro 663

クリアストリーム裁判。

 10月21日から11月23日までパリ軽罪裁判所で開かれているクリアストリーム民事裁判。その原告40人余の中の1人がサルコジ大統領、被告5人の1人がドヴィルパン前首相で、法廷での大統領と前首相の前代未聞の対決裁判とみられている。  裁判までのあら筋を追ってみよう。ルクセンブルグの国際金融機関クリアストリームの会計監査...

2週間のニュース

●ラ・ポスト民営化反対に210万人が投票 ラ・ポストの民営化に反対する労組などが行った市民投票が10月3日までに行われ、民営化反対が210万票、賛成はわずか3万1700票だった。この投票を組織したのは労組、市民団体、野党などからなる組織委員会。この投票は何の法的拘束力も持たないが、2008年7月の憲法改正によって有権者...

フランスには飛び級があった。

 小学校に入学早々、ミラは「(授業が)簡単過ぎる~」と不満を漏らし始めた。「そんな図々しいことを言っていられるのは今のうちだよ」と適当にあしらっていたら、数日後担任の先生からお呼びがかかった。なんでも「飛び級をさせた方がいいかもしれないからテストをしたい。結果次第で親子面談をしましょう」と言うのだ。予想もしなかった事態...
article placeholder

2週間のことば

「芸術家を弁護するというのが文化相の役割だ。フランス国籍を持つ偉大な芸術家、ロマン・ポランスキーは、フランスの文化相から当然支持されるべきである」 ロマン・ポランスキー監督がスイスで逮捕された直後、多くの映画人や文化人が同監督の釈放を求める発言。6月に任命されたフレデリック・ミッテラン文化相(故フランソワ・ミッテラン大...

チャービル cerfeuil

チャービルは柔らかい葉のところだけを使うが、ハーブの中ではおとなしい風味。オムレツやポタージュに加えたり、川魚料理のソースに入れたりする。ミントとかイタリアンパセリとか他の香草とミックスされることも多い。風味が飛びやすいので、最後に加えることが大切だ。...
article placeholder

41%

41% 10月7日にパリジャン紙が行った世論調査によると、ニコラ・サルコジ大統領の支持率は9月に比べて、なんと6%落ちて41%。フランソワ・フィヨン首相の支持率もやはり6%減の41%。右派支持者が離れてきているのが原因だ。...

旬のキノコ、ジロルは、リゾットがおいしい。 Risotto aux girolles

 オレンジ色の小さなキノコ、ジロルは6月ごろから出回るが、今が値段も安めになり(といってもキロ10ユーロ前後)食べ時。今回はその柔らかな香りと味をリゾットにしてみた。 ジロルはまず石突きを切り取る。その後、さっと水洗いする人もいるが、面倒でもハケや小さなナイフで丁寧に枯れ葉や土を落とす方が、香りがそこなわれない。大きめ...

道路交通法が 日本とはまるで違う!

 いざフランスでクルマを運転しようという時、まず突き当たる壁は、「道路交通法が日本とはまるで違う」という事実だろう。右側通行はもちろん、右側優先や交差点の曲がり方、さらには高速道路の走り方まで、もう何もかもが違うということを知って、私も「う~ん、怖いわ」と思ってしまった。 とはいえレーサー*としてこちらへ来ている以上、...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る