Ovni --| Numéro 659

カラチ爆破事件の真相?

7月10日付リベラシオン紙。見出しは「カラチ、台湾…そでの下の、そでの下」  2002年5月8日、パキスタンのカラチでフランス海軍建設局DCNの技術者が乗っていたバスが自爆テロに遭い、フランス人11人(13人重傷)と現地人3人が死亡した。当局はアルカイダによるテロとみなし、03年7月、同国のイスラーム過激派メン...

思考停止のまま見せられる 意味不明の情景。 Max Ernst “Une semaine de bonte”

 シュルレアリスムの大家、マックス・エルンスト(1891-1976)は、1933年夏、3週間の北イタリア滞在中に『Une semaine de bonté 慈善週間』と題する184点のコラージュを制作した。平均すると、1週間で60点制作したことになる。驚異的な速さだが、それは、白紙から始めるコラージュと違...

今月の展覧会

●Henri Cartier-Bresson, Imaginaire d'après nature 1975年の展覧会を再現。アンリ・カルチェ=ブレッソン(1908-2004)自身がセレクトした当時の作品を大判サイズ(70×90cm)オリジナルプリントで展示。9/13迄(月休)。パリ市近代美術...
article placeholder

イベント・のみの市情報

●Paris Slideヴァンセンヌの森のPelouse de Reuilly(M° Porte-Dorée)がローラーやスケボーの練習場になり、ビーチバレーやサンドボールもやれる。16歳未満はローラーやプロテクターなど無料。8月23日迄(13h30-19h/金土14h30-19h/日-18h)。...

アボカド avocat 

中央アメリカ原産のアボカドは、中南米のスペイン語圏ではアワカテ(アグアカテ)あるいはワカモレ(グアカモレ)と呼ばれている。フランスではアボカと呼ばれ「弁護士」と同じスペル。ビタミンA や細胞の老化にブレーキをかけるビタミンEに富んでいる。「森のバター」といわれるくらいに脂肪分に富んでいるが、不飽和脂肪酸なのでコレス...

ワカモレ(グアカモレ) guacamole

ワカモレはアボカドのことだが、アボカドから作られるペーストもワカモレ。若くて貧乏だった時代、朝市で売れ残った完熟アボカドをたくさん拾ってきては、毎週のようにワカモレを作って食べていた。その作り方を紹介。 4人分として熟したアボカド2個を用意する。今回のレシピのごとく二つに割って種をとり出したら、ティースプーン...

Cluny La Sorbonne 駅界隈(5区)

ため息のでる中世美術と、 歴史のある学生街。  サンジェルマン大通りとサンミッシェル大通りの交差点に位置するクリュニー・ラ・ソルボンヌ駅(10号線)。そのすぐ横にあるローマ時代の共同浴場の遺跡を含む、クリュニー中世美術館を訪れた。以前にも訪れたことはあったが、不運なことに修復中か、貸し出し中だったかで、...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る