Ovni --| Numéro 657

欧州エコロジーの台頭。

 6月7日の欧州議会議員選でイル・ド・フランス選挙区に流星の如く到来したのが欧州エコロジー代表ダニエル・コンベンディット。彼はフランス史に残る68年騒動の火付け役。40年後、今度はカルチエラタンではなくフランス政界に「熱い敷石」を投じる。 彼は、ナチス・ドイツからフランスに亡命したユダヤ人家庭に生まれる。兄のガビは仏国...

今月の展覧会

●lles@centrepompidou.fr ポンピドゥ・センターの常設展が衣替え。約1年間、所蔵品の中から、200人を超える女性アーティストの作品500点以上を展示する。シュザンヌ・ヴァラドンのような20世紀初めの作家から現代作家までの絵画、彫刻、家具、インスタレーション、写真。ポンピドゥ・センター(月休) ●Ma...

Charles de Gaulle Etoile 駅界隈(8区、16区、17区)

凱旋門の上から眺めるパリの街とテラスでなごむ昼下がり。   地下鉄シャルル・ド・ゴール駅(1、2号線、RER A 線)で下車し、地下道を通って、凱旋門へ。10年以上もパリに住んでいるが、凱旋門に上るのは初めてだ。エレベーターで昇れるのかと思いきや、エレベーターはベビーカー、車いす専用なので、284段のらせん階段...

果物の蒸留酒

 フランスでは、さまざまな果物から蒸留酒が作られている。食後酒digestifとして飲んだり、タルトやフルーツサラダに加えたりする。サクランボ、ミラベル、ポワール(ナシ)、フランボワーズ…。口に含むと、それぞれの果物の香りが口中に広がる。以上の蒸留酒は透明で色がついていないのでalcool blancとも...

2週間のニュース

●3嬰児殺しの母親に禁固8年 1999年、2002年、03年に自分で産んだ3人の嬰児を殺し、うち1人の遺体を焼き、残り2人を冷凍庫に遺棄したヴェロニック・クルジョ被告(41)に6月18日、禁固8年の判決が下った。06年、夫、息子2人とともに住んでいた韓国で、夫が冷凍庫の2遺体を発見して通報。夫も共犯の疑いをかけられたが...

ポルトガルのコミック;Le plus Mauvais Groupe du monde

 ポルトガルのコミック作家、ホセ・カルロス・フェルナンデスの作品が初めて仏訳されて陽の目を見た。 セピア色の町は、ポルトガルでもどこでもない。住んでいる人の名前から判断すると東欧の町らしいが、時間や地理の軸から落っこちてしまったようだ。人の影がなく、思い出の品を捨てるためのポストや、自分の夢を投ずるユートピアのポストや...

映画祭〈パリ・シネマ〉は、夏にパリにいる人たちへのプレゼント。

 2003年にすい星の如く登場した市民のための映画祭〈パリ・シネマ〉。その後は毎年内容を進化させ、今年で7年目に突入。映画祭の総代表を務めるオード・エスベールさんに映画祭の魅力を教えてもらった。 「コンペ部門では全世界から集められた12作品が競います。このうち9本は監督の第1作もしくは第2作目の作品。つまりこれから注...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る