Ovni | Numéro 585

LA TRADUCTION SE PORTE BIEN, MERCI

Dans les rayonnages des librairies et des bibliothèques, on trouve de plus en plus

若者たちの怒りを買ったCPE雇用契約。

 2007年大統領選候補への地ならしを急ぐドヴィルパン首相が3月8日、強行採決で国民議会で成立させた〈初採用契約 CPE : Contrat premiere embauche〉。CPEは20人以上の企業を対象に、26歳 […]

armagnac

●armagnac  果物や穀物から作る蒸留酒はeau de vieという。「生命水」というのはナットクできるネーミング! コニャック、マール、グラッパ、ジン、ウォッカ、ウイスキー…。アルマニャックは、コニ […]

アート系作品50年を振り返る

 5区にあるAction Ecolesでは、50人のシネアストでアート系作品50年の歴史を振り返る特集が開催中だ。ベルイマンの『処女の泉 La Source』(4/7上映)やパゾリーニの『マンマ・ローマ Mamma Ro […]

Philippe Aubry 車載コンピュータシステム技師 ヴォジラール通りをひたすら歩く日曜日。

 「メトロ・ブロ・ドド(地下鉄・仕事・後は自宅に帰って眠るだけ…)」というフィリップさん。平日は、朝6時に起きて、ドゴール空港近くの仕事場に、1時間半かけて通勤する。以前はRER(郊外電車)内での読書が楽し […]

Ushio-jiru de daurade

Avez-vous aimé la daurade marinée au konbu (voir OVNI 581)? La prochaine fois, ne

作風が近づいたり離れたり。 “Cezanne-Pissarro”

 親交があった美術家二人の合同展は楽しい。同じような題材の作品を見比べたり、二人の作風が近づいたり離れたりするのを感じることができ、単独の作家の回顧展とはまた違った味がある。オルセー美術館で開催中の「セザンヌとピサロ」は […]

「オリジン」

 フランスのメディアは、犯罪や三面記事などで、両親が元植民地国からの移民で、本人はフランスで生まれ仏国籍をもちフランスの教育を受け、一般のフランス人と異なるのは、イスラム・アラブ系氏名と肌の色、宗教の違いくらいなのに、必 […]

辛辣たる現実。

●Le Rapport de la CIA : comment sera le monde en 2020?/ Nos vaches

単色を さらりと着こなし 自己主張

フランスに住んでいてよく思うのは、全身を同系統,色で まとめている人が多いということ。日本で見かけたら、 赤レンジャー、青レンジャーのシリーズものでは? と思ってしまう格好でも、フランス人は実にさらりと 着こなしている気 […]

★★★Marie-Jo Therio

 カナダの東端、アカディアン(仏系住民)出身の自作自演歌手、マリ=ジョー・テリオがパリで本格的デビュー。1月にはモンマルトルの “Cin 71” で歌って好評だったが、今回の公演も大いに期待できそ […]

OVNI 586 : 2005/4/1

「CPEは有用な契約だ。中小企業の経営者たちは、解雇することが難しいために、26歳以下で学歴の低い若者たちを雇うことを渋っているが、この契約でもっと前向きな姿勢になると思う。CPEで雇用されると、2年の期限内で解雇される […]

干しプルーンをアルマニャックに漬けてみよう。

Pruneaux à l’armagnac  アジャンは、フランス南西部のロット・エ・ガロンヌ県の中心都市。フランス人に「アジャンの名物は?」とたずねると、そろって「干しプルーンpruneau!」と答えるだろ […]

フランス各地の選りすぐりのおいしいモノ★★★beau et bon l’epicerie folle

 フランス各地の選りすぐりのおいしいモノをぎっしり詰め込んだ可愛らしい店構えの食料品店。上質のオイルやビネガーをはじめ、ジャムやタパス、菓子や食 器にいたるまで、地方の名産品やセンス溢れる商品が豊富で、プレゼントやお土産 […]

Solene Jambaque パラリンピックでアルペン2冠の高校生。

 3月、トリノで開催された冬季パラリンピックのスターは、〈立位〉のカテゴリーで女子滑降、スーパー大回転で金メダル、回転で銀、大回転で銅をとったソレーヌ・ジャンバケさん。まだ17歳の高校3年生だ。「大チャンピオンのアルベル […]

Le rendez-vous de la marine– 店構えも、料理のボリュームも一昔風だ。

 春風が吹くようになると、運河沿いを散歩したくなる。そんな散歩前や後に寄ってみたいレストランを見つけた。サンマルタン運河がジョレスで急に広々となるロワール岸にあり、1902年以来変わっていないという店構えも、マルセル・カ […]

Faisons un reve

 「憧れていた人妻となんとしても一夜を過ごしたい!」という若い弁護士の夢が実現する。夫にばれたら…と浮かぬ顔の人妻を「演劇や映画には恋愛と別離がつきものでも、日常で体験できるのは珍しい。夢を見続けよう!」と […]

「生命水」

 果物や穀物から作る蒸留酒はeau de vieという。「生命水」というのはナットクできるネーミング! コニャック、マール、グラッパ、ジン、ウォッカ、ウイスキー…。アルマニャックは、コニャック同様白ワインを蒸 […]