Ovni --| Numéro 543

研究者たちが蜂起し、3カ月間闘う。

 昨年秋、エニュレ前研究担当相が国立研究機関所属の研究者550人の雇用契約を臨時雇用(CDD)に変え、研究所やラボラトリーの活性化を計ると発表した。これを「頭脳への宣戦(la guerre a l'intelligence)」ととったコシャン研究所やキュリー、パストゥール研究所の生物学者らが1月、サ...

Drole d’endroit pour une rencontre|メルーがうまかった!

 クリシー広場から歩いて5、6分のところにあるけれど、大通りに並ぶ雑然としたレストランとはうって変わった、ちょっとおしゃれで落ち着けるお店です。給仕してくれる若い女性も二人とも美人、と見とれていたら、「きょうは食べに来たんでしょ」と友人に怒られてしまった。 昼は10€(メイン+コーヒー)、12.5€(アントレ+メ...

Les Abbesses駅界隈(18区)

ここ数年若いクリエーターが集まり、新たな魅力が加わった。  アベス駅(2、12号線)の名は、12世紀から革命まで存在したモンマルトルの女子修道院にちなんで。駅のホームが地下30m以下とパリでは最も低い...

Des cailloux plein les poches

 アイルランドの小村でハリウッド映画の撮影が進んでいる。主人公は、エキストラとして駆り出された二人の男。若い方は映画監督志望。ビデオクラブの事業に失敗し、放浪の旅の途中に通りかかった村でエキストラに志願した。年長の男はこの村の出身で、一攫千金を夢見てアメリカへ旅立ったものの、夢破れ...

最新映画情報

●The Brown Bunny  ヴィンセント・ガロの傑作。オートバイをバンに乗せ、カリフォルニアに向かうバッド(ガロ自身が演じる)。車の運転席から見える国道、砂漠、都会…明け方、かんかん照り、雨、夕闇…がボクらの心にも焼き付いていく。すれ違う、花の名を持った女たち…近寄りたいけれど、コトバを交わすと傷つけ合いそう...
article placeholder

Abbas Baktiari イラン文化センター主催者。46歳

アッバスさんは、サンマルタン運河沿いのイラン文化センター〈プーヤ〉(48bis quai de jemmapes 10e 01.4208.3847)の主催者。レッジフォード監督の "This is a place" や、ガトリフ監督の "Vengo" などに登場する映画俳優で、イランの伝統太鼓・ダフ奏者、歌手でもある。...

これが意外に面白い。 Moi! Autoportrait du XXe siecle

 20世紀の画家たちの自画像を集めた展覧会、というと、「寄せ集めか」と思いがちだが、これが意外に面白い。  メキシコのフリーダ・カーロのように、多くの自画像を通して自分史を語る画家もいるが、これは例外。通常、作品中に自画像が占める割合はかなり少ない。だから、自画像は、作品の後ろに隠れ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る