Ovni --| Numéro 496

パリは映画が大好き…

構成・写真・文 : 林 瑞絵 / 協力: 木村ひろみ 映画の名門校FEMISを訪問。 世界で一番有名な映画学校FEMISに足を踏み入れた。真剣な眼差しでカメラをのぞく人、器用な手先で編集作業をする人、先生の指導を受けセットを組み立てる人。朝から晩まで、いや夜中まで、絶えまなく光と影の物語を紡ぎ続ける...

同性愛者に養子縁組を拒否。

 フランスでは1966年以来、28歳以上なら独身者でも養子縁組ができるようになった。が、誰でも養子縁組ができるかというと、現実は、とくに同性愛者にとって欺瞞と矛盾に満ちた差別的風潮が支配している。この現状をさらに膠着化させるかのように2月26日、欧州人権裁判所は裁判官4対3で、フランスが「同性愛者に...

シネフィル青年のアパートをのぞいてみた。 18区。地下鉄Marcadet-Poissoniers駅 。家賃3000F。

 映画について聞けば分からないことはないと評判のニコラくん。パリ第3大学で映画理論を勉強し、現在は名門FEMISの監督コース入学に向け受験準備中という生粋のシネフィル青年だ。 彼がパリ18区のこのアパートを探し始めたのは昨年の6月。希望条件は膨大な数のビデオカセットと友だちを呼ぶためのスペースが十分にある...

a toi de faire le premier pas!

 いつまでたってもガールフレンドとの関係が進行しないA君に、ボクまでイライラして、"à toi de faire le premier pas!(君の方からまず一歩をふみださなくては!)"と思わずアドバイス。この "à toi" の "à" という前置詞は...

観てると自然に身体がスウィング!  

"Swing"  新作が出ると勇んで観に行って、期待を裏切られることなく、この欄で多くの人に伝えたくなる…、トニー・ガトリフは(吉)にとってそんな監督のひとり。  最新作は、その名も『SWING』。ジプシー系ジャズ(ジャンゴ・ラインハルトの流れ)が映画の芯にあるから、観てると自然に身体がスウィング! 同時にスウ...
article placeholder

半円を描きながら

半円を描きながらパリの北半分を回るメトロ2号線は移民が多く住む、バルベス、ベルヴィルなどを通る。臭い、汚い、危ないと、この線を嫌う人も多い。 ある日曜日、私はこの沿線に住む友人に昼食に呼ばれた。休日だから車内は普段よりのんびりしている。見まわすと今日もほとんど有色人種ばかりだ。そしてなにか様子が違う。そう、みんな日曜...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る