Ovni --| Numéro 471

ノエル・マメールさん Noel Mamere 一 緑の党内でヴォワネ環境相とリーダーシップを争う。

 2002年大統領選挙の前哨戦が始まっているが、緑の党内ではリーダーのドミニック・ヴォワネ環境相と、国民議会議員でベーグル市長ノエル・マメール氏 (52) の対立が著しくなってきた。革新連合政権の大臣職が邪魔をして思ったことのいえないヴォワネ氏とは対照的に、「絶対に黙ってはいけない。政治的に間違わな...

大統領の御曹子はらくじゃない。

 大統領とは故ミッテランのこと。彼の長男ジャン=クリストフ氏(54)は、父親の大統領時代の1986~92年、エリゼ宮直属のアフリカ関係顧問を務め、以来アフリカの首脳たちに "Papamadit (パパが言うには)" という別名で呼ばれていたくらい、アフリカ首脳にとっても重宝な前大統領の "ケサ" み...
article placeholder

Au Bretzel|フラムクエシュが食べられるお店です。

ヴァヴァンの交差点からラスパイユ駅に向かってラスパイユ大通りを歩き、左にちょっと入った所にアルザスの名物料理を出す小さなレストランがある。サンパなエジプト人のご主人が迎えてくれたが、厨房で腕を振るっているのは本場アルザス出身の奥さん。 アントレは、鴨のフォアグラ (86F) やアルザス風エスカルゴ (38F) も...

非のうちどころなし快適アパートでの共同生活。 地下鉄/SNCF北駅から1分。約60m2 家賃約5000Fを折半。

 ソムリエの吉岡慶篤 (のりあつ) さんがワインの産地を訪れて、その場の雰囲気を肌で感じるためにフランスにやってきて半年。昨年の11月より語学学校で知り合った友人とシェアしているのがこのアパルトマン。日系書店の掲示板でこの物件を知り、幸運なことに一番乗りで大家さんと連絡をつけることに成功。それぞれ個...

マルセイユが舞台の人間ドラマ。  “La ville est tranquille”

 96年、ノースターで南仏なまり丸出しの人情ドラマ『マルセイユの恋/Marius et Jeannette』が一世を風靡したのは記憶に新しい。監督のロベール・ゲディギアンはその後も精力的に映画を発表してきたが、最新作『町は静か/La ville est tranquille』では、一回り大きな世界を...

tendance!

 雑誌を読んでいたら "Allons,courage, soyons tendance! (さあ、勇気を出して、流行に敏感になりましょう)" という文章に出くわした。最近、この "tendance" という語を耳に挟むことが多くなった。もともと "tendance" は、「性向、傾向、風潮」などを意...

アルザス地方のチーズ ●Munster マンステール

 アルザス地方のチーズはマンステールに尽きる。古くから僧院 (モナステール) で作られていたのでこの名前になったという。皮を塩水で洗いながら2、3カ月かけて熟成される牛乳チーズで、その皮がオレンジ色がかってくると、納屋を思 わせる独特の匂いを放ち、クリーム色の身がとろけるようだ。この匂いとバランスをとるためにク...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る