■■ BLOG : 小沢君江通信

Être une bonne poire(お人好し)84

19世紀の風刺画家はよくルイ-フィリップ王の似顔絵をいびつにしたナシで表したという。〈Une poire molle柔らかいナシ〉は「優柔不断」、〈Une bonne poireうまいナシ〉は「簡単に人に利用されるお人好 […]

イスラム学者も女性被害者の槍玉に。

女優を手玉にとる映画界のセックス・スキャンダル告発の嵐が欧米に吹き荒れるなか、その怒涛の波はついにムスリム社会にまで及ぶ。スイス生まれのイスラム学者タリック・ラマダン(55)に、2000年代にレイプ、性暴力を受けた2人の […]

Faire la pluie et le beau temps(全権をもつ)83

〈Faire la pluie et le beau temps〉という表現は18世紀から使われるようになり、語源はギリシャ神話から来ており、天候まで左右できる力をもつ指導者を指す。またパリの守護聖女ジュヌヴィエーヴ(4 […]

進学希望者が入りきれないフランスの大学。

この夏、7月から10月になっても約6万5千人のバカロレア合格者が希望の学部に入れず、大学によってはくじ引きで入学生を選ばざるをえないということで、学生・父兄の間に不安と動揺が高まった。ナポレオンが1808年に制定したバカ […]

Jouer des coudes(ひじで人を押しのける)82

〈Lever le coude〉は(ひじを上げる)だけでなく「泥酔する」になり、〈Jouer des coudes〉は「人を押しのける」意味。〈coude à coude〉はひじをつけてだが、ストなどで「団結して」となり […]

どうして今ごろになってセクハラ告発か。

ハーヴェイ・ワインスティーン・スキャンダル 30年近くハリウッドを牛耳ってきたワインスティーン・カンパニー(TWC)創立者ハーヴェイ・ワインスティーン(1952- )が、女優やモデルたちをセクハラしてきた醜悪なスキャンダ […]

C’est là que le bât(le)blesse(それが彼の弱点だ)81

〈bât〉の語源はラテン語の〈bastum〉でロバや馬の背に付ける「荷鞍」のこと。うまく取り付けてなかったり、動物の体に合ってなかったりすると背中が傷むことから、〈C’est là que le bât(le […]

カタルーニャ州の独立は可能か

カタルーニャ自治州政府が10月1日、スペイン中央政権の承認なしに独立を問う住民投票を決行して以来、連日、独立派と反対派が牙をむき出し合っている。この日、独立派デモに約180万人(警察調べ90万人)、国家警官が投票所を閉鎖 […]

Faire un four(劇場に閑古鳥)80

17世紀にモリエール劇団が活躍したころ、客の入りが悪いとき切符売りは〈Le théâtre a fait un four〉(入りが悪い〉といったという。あまりにも観客が少ないので公演を取り止め、照明も消し、火の消えたオー […]

フランスが恐れるのはジハーディストの子どもたち

最近、メディアで話題になっているのは、イスラム国(IS)の「ジハーディストの子どもたち」だ。2011年以来、シリアに率先して行ったフランス人の男女(女性の大半は夫を追って)は推定2千人と言われている。フランスから子どもを […]

Ne pas être dans son assiette(調子が良くない)79

この場合の〈assiette〉は食べ物を入れる皿ではなく、動詞の〈asseoir 座る〉から来ており、16世紀頃から〈Le cavalier a une bonne assiette〉「騎士は乗馬の体幹がいい」というふう […]

ロレアルの「守護神」、マダム・ベタンクール死去

 世界一の化粧品メーカー、ロレアルの「守護神」ともいえるリリアンヌ•ベタンクール夫人が9月20-21日、94歳で亡くなった。父ウージェーヌ・シュエレール氏、夫アンドレ・ベタンクール氏とともにロレアルの経営に参加し、今日ま […]