ニュース・社会問題

今フランスで起きていることをわかりやすく解説。

article placeholder

ニューカレドニア独立否定

10/4ニューカレドニア(仏名ヌーヴェル・カレドニー)で独立の是非を問う住民投票が行われ、独立反対が53.26%で賛成の46.74%を上回った。反対票は2018年11月の投票の56.67%より3.4ポイント下がり、投票率は前回の81%より高い85.64%で関心の高さがうかがわれた [...]
article placeholder

南仏、暴風雨で死者6人

10/2大嵐「アレックス」が南仏アルプ・マリティーム県中北部を襲い、死者6人、行方不明21人を出す惨事となった(11日現在)。数時間に最高500㎜の豪雨で、特に川沿いの峡谷地域で地滑りや増水した川により家屋が倒壊し、道路切断、橋崩落など甚大な被害が出た。物的被害は15億€に上ると [...]
article placeholder

司法官と法相の不和

9/28パリ裁判所の司法官はデュポン=モレティ法相が司法の独立性を侵害したとして、マクロン大統領に行動を求める動議を表明した。サルコジ氏の電話の盗聴事件に関し、経済検察局が当時弁護士だった法相も含む弁護士の通話記録を調べたことに対し、9月半ばに同検察局の3検察官に対して行政捜査が [...]

上院選挙、右派が勝利

9/27 上院議員の半数を改選する選挙が投開票された。全348議席のうち172議席が国会議員、地方議員らによる間接選挙で選ばれた。 共和党は改選前の144議席から148議席に増やし、提携する中道連合(54議席)とともに過半数を維持した。市議会選で敗北した与党共和国前進(LRM)は [...]

特別寄稿|コロナ後の社会と町づくり【下】

特別寄稿|コロナ後の社会と町づくり【上】とあわせてお読みください。 今後パンデミックを防ぎ、より快適な生活をするためには何をすべきか。  ウイルスの増殖を防ぐためには、人から人への感染を少なくしなければならない。そのためには濃密接触が頻繁に起こる過密都市をなくすことが必要となる。 [...]

息つぎなしで潜水

 9月15日、ギリシャのカラマタで開催されたフリーダイビング国際大会で、フランス人アルノー・ジェラルドさん(24)が、3分24秒間息つぎなしで潜水し、水深112メートルに達する世界記録を達成。「潜水中はポジティヴなこと、素晴らしかった思い出を呼び起こすようにしています」 [...]

コロナ : パリなどの地域で、大学は学生受け入れを50%に。

  政府は10月4日、「最大警戒ゾーン」および「警戒強化ゾーン」のすべての高等教育機関(大学、専門高等学校など)は大講堂、教室、食堂の受け入れ数を各施設の最大許容人数の半分に制限する措置を決めた。 パリ首都圏の大学区長クリストフ・ケレロ氏は5日、「最大警戒ゾーン」となったパリ市お [...]

コロナ : パリはカフェ、バーが15日間営業停止、レストランは営業可。

  フランス首相府が10月4日晩、パリ市とパリ周辺3県(オ・ド・セーヌ県、ヴァル・ド・マルヌ県、セーヌ・サン=ドニ県)を「新型コロナウイルス警戒最大ゾーン」と指定したことを受け、5日午前、同地域における新しい衛生措置が発表された。 同地域においては、10月6日から19日まで、バー [...]

コロナ : パリ「最大警戒地区」に。カフェ閉店の可能性。

 フランス首相府は10月4日晩、パリ市とパリと隣接する3県(オ・ド・セーヌ県、ヴァル・ド・マルヌ県、セーヌ・サン=ドニ県)を「新型コロナウイルス警戒最大ゾーン」に指定すると発表した。コロナ感染リスクを5段階に分けたなかで、2番目にリスクが高いとされる。(感染リスクが低い順から「緑 [...]

「KENZO」ファッションデザイナー高田賢三さん逝去。

 ファッションデザイナーで、「ケンゾー」の創始者、高田 賢三さんが、きょう10月4日、ヌイィ・シュル・セーヌのアメリカン・ホスピタルにてCovid-19により亡くなったと、フランスメディアが報じた。享年81歳。 兵庫県姫路市生まれ。文化服飾学院を卒業後、1965年に渡仏し、70年 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る