フランス料理

article placeholder

O’NEIL|自家製ビールをその場で味わせてくれる店。

陽もすっかり長くなったこの季節、一日の終わりにビールを一杯、なんてたまりません。ここO’NEILは自家製ビールをその場で味わせてくれる店。店内のタンクでモルトから精製、発酵、熟成まで。週に2度新しいビールが取り出されます。 本店はストラスブールだけに、おつまみにはアル [...]
article placeholder

AU PIED DE FOUET|家庭的雰囲気のビストロ世代交代に成功したお店。

1793年に開店したという、これこそ正真正銘のビストロです。50年以上変わっていない店内、赤の格子模様のテーブルクロス、常連が自分専用のナプキンを入れておく小さな引き出し…料理もビストロならではの定番が並びます。 たとえば前菜 (15~20F) は、おろしたニンジンのサラダ、レン [...]
article placeholder

La Rose des Sables des Taxis|サン・マルタン運河を散歩するならぜひ寄りたい。

日に日に暖かくなる今日この頃。サン・マルタン運河を散歩するならぜひ寄りたいのがこのお店。前菜、主菜、チーズまたはデザート、その上ピシェ入りワインもついて53F! 昼だけならまだしも、夜もこの値段とくればめったにない話ではありませんか?前菜はレバーのパテ、主菜は前号の干ダラ料理のペ [...]
article placeholder

LA CHAUMIERE|世代交代に成功したお店。

私が通い始めたころは、フランス南西部出身の気のいい小柄なご主人と奥さんが店を切り盛りしていたのが、世代が交代し、料理好きな兄が厨房を、ラグビー選手で社交的な弟がサービスを、と息子二人が役割を分担して最近店を継いだ。 久しぶりに訪れたこの夜は、景気がよかった時ほど写真家風の客は見当 [...]
article placeholder

Le Cercle|サン・トノレ通り、和気あいあいの雰囲気。

「腹がへった」とタクちゃんは叫ぶが、ここは天下のサン・トノレ通り。大食の彼の胃を満たすにはお金がいくらあっても足りない、と嘆いていたら見つかったお店だ。本日のオススメ料理がなんと、38F。この日は羊のモモ肉のローストで、付け合わせはインゲン豆とジャガイモ。肉は柔らかく、アッサリと [...]
article placeholder

Le Relais de Venise|ひたすらステーキを食べたくなったら

さて今から、何を食べるか。そんな時、ひたすらあれを食べたい、と思うことがある。独りでも構わないから「よし、うまいラーメンを食べに行こう」と。うまい店というのは、案外街の端にぽつりとあるもの。着いてみれば先客が所狭しと並んでいて、匂いと熱気がすでに立ち込めている。食べた後には満足感 [...]
article placeholder

TAVERNE DE RUBENS|コンサートや映画のあとでお腹が空いていたら

ずいぶん前からお世話になっているお店です。友人と待ち合わせたり、仕事の帰りやコンサート、映画の前後に立ち寄って、厚い木のテーブルに置かれたベルギー産のレフや白ビールの生を飲む。照明もブリュッセル風に控えめなので、昼間から呑んでいても構わないような気分になるのがいい。オツマミは、ポ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る