Bar du caveau–日陰のテラスでお昼ごはん。

 暑くなってきた。お昼ごはんは、風通しのいい日陰のテラスがいちばんだ。18時半に閉まってしまうこのワインバーは、 シテ島の裁判所脇にあるドーフィヌ広場に面していて、 テラスの5つのテーブルは日陰。店内も気持ちがいいけれど、テラスの席を目指すなら、12時ちょっと前か2時半以降に出かけたい。客層は法衣を脱いだばかりといった弁護士風が多い。
 ここでは、アントレらしいものがないので、盛り合わせ料理やミックスサラダを頼み、好みのチーズ、デザートをとってコーヒーということになる。
 きょうは二人だったので、カヴォー風盛り合わせ Assiette du caveau (50F) とドーフィネ風サラダSalade dauphinoise (50F) をとった。前者は、田舎パンの上にマヨネーズで和えたレタスがのり、薄切りのローストビーフがたっぷり添えられていて、僕の大好物。後者は、トマトやサラダ菜、固ゆで卵、アボカド、透けて見えそうなグリュイエールチーズ…素材が新鮮なのがなによりだ。ワインは、グラスワインで何種か飲み比べたい。軽い赤ならコトー・デュ・リヨネ (12F)、ボルドーならグラーヴ (18F) がおすすめ。
 きょうはチーズを飛ばして、デザートにアップルクランブル (38F) 。カリッとした表面の歯触りがみごと! バニラアイスクリームが添えられている。
 おやつ時に出かけてティーやワインでチョコレートケーキ (30F)、アペリチフ時に出かけて生ハムやリエットのタルティーヌ (22F~26F) をつまみながら一杯というのも悪くない。(真)
*17 place Dauphine 1er
01.4354.4595 月−金/8h-18h30