L’Ecume St-Honoré –ふらりとオイスター・バーに。

 クリスマス、お正月と生牡蠣が食卓を飾ることが多い季節になりました。ふつう牡蠣を開けるのは男の仕事、というくらいに力が必要ですが、この店は牡蠣を食べたいけれど開けられない人や、寒い朝(ここは8h30から開店)、海の香りを身体一杯味わって元気になりたい人に、とっておきのオイスター・バーです。
 そして、このオイスター・バーは、ナタリーさんとジャックさんの小さいけれど鮮度抜群の魚屋の奥にあります。新鮮な魚やきれいに並べられた牡蠣や貝を見ながらメニューを決めます。牡蠣は3種。お馴染みのクレールclaire、乳白色のブランシュblanche、繊細なノワゼット味のブロンbelon。クレールはフィーヌ・ド・クレール、スペシャル・ド・クレール、クレールの王様といわれるエメロウドがある。大きさ、種類により牡蠣6個で45フランから120フランです。
 パルールドpalourde(あさり)、プレールpraire、ムール貝moule、クラムclam(はまぐり)と貝類も充実しています。ほかにもウニoursin、一度は味見の価値ありのビィオレviolet(ホヤ)など。ナタリーさんが注意深く牡蠣を開けてくれます。
 お客の笑顔とパトロンの気分で変わる”ノルディック”メニューはスモークサーモン、海老、タラマとその日によって組み合わせが異なります。
 サンセール、ムスカデの白ワインと新鮮な海の幸で冬の味覚を満喫!!(苗)
*6 marché du Saint-Honoré 1er 01.4261.9387
火~金8h30-14h/16h-18h30 土8h-18h30
12h~14hは要予約。

おいしそうなウニを手にしたナタリーさん。