仏第2の運送会社 米企業の傘下に

4/28
フランス第2の運送業ノルベール・ダントルサングル社(本社リヨン)が米総合物流のXPO社に買収されることが明らかになった。買収総額は32億4千万ユーロで、仏社の債務10億8千万ユーロも引き受ける。仏社は2014年の売上45億ユーロ、従業員4万2千人で、欧州諸国で事業を展開。一方のXPOは売上24億ドル、従業員1万人と仏社より規模が小さく、米国内のみで事業展開。XPOは米銀行の支援を受けて、仏社の創業一家が保有する以外の株(33%)を株式公開買付けで6月までに取得する。地域的に競合しないため、仏社のリストラはなく、仏社はほぼそれまでの業務を続行することになる。