一般の人がパンテオン入り?

 セーヌ川岸からふと見上げたサント・ジュヌヴィエーヴの丘あたりに見慣れぬ白っぽい塔があるので行ってみると、工事用シートにおおわれたパンテオン宮殿のドームだった。これが話に聞いた3000人の一般人のポートレートのインスタレーションかと納得。内部にもあるそうだが、その日は閉鎖されていて見られなかった。大規模な修復工事のシートは広告スペースとして使われることが多いが、全国歴史建造物センターの依頼によって、フランス人アーティストJRの作品がシートをおおうことになった。インターネットや巡回撮影車で集められた写真はいろんな表情があって、見ていて楽しい。パンテオン宮殿は構造上の問題からあちこちに損傷やゆがみが起きており、今後2020年代まで5段階に分けて全体的に修復される。第1段階のドーム修復は来年春から夏までだ。それまでは、偉人が眠るパンテオンの修復に一般人も加わるというわけだ。(し)


Tags: