パパラッチ展

 パパラッチは1960年フェリーニ監督が『甘い生活』の中でうるさいカメラマンたちをパパタッチ(小さい蚊)やラガッツィ(ガキども)と呼んだのが始まり。以来50年間、政治家・有名人・俳優たちを追いかけてきた有名無名のパパラッチの捉えた映像約600点を展示。
6月9日迄(火休)。12€/7€。
メス市ポンピドゥ・センター : 1 parvis des Droits de l’Homme  57020 Metz