映画の國名作選Ⅴ 「フランス映画未公開傑作選」

クロード・ミレール監督「ある秘密」
クロード・ミレール監督「ある秘密」
 20年ほど前は、各地のミニシアターでフランス映画が数多く上映されていた。大量宣伝、大量動員のハリウッド娯楽映画には飽き足らない観客がそういった映画館に足を運んだのである。現在でも世界の映画大国のひとつであるフランスの映画製作力は健在だが、それを日本の観客につなぐ配給では、やはりハリウッドが最も得意とする強引な資本主義的マーケティングに支配されてしまう。
 そんな映画配給状況に風穴を開けようとしたのがこの企画。フランス映画の3人の巨匠の2000年代の未公開作で、フランスでは大評判になりながらもなぜか日本では公開されなかった、クロード・シャブロル監督「刑事ベラミー」、クロード・ミレール監督「ある秘密」、エリック・ロメール監督「三重スパイ」の3本が公開される。デリケートな人間の心理描写、生身の男と女が演じるリアルな心理描写と官能性、細やかで優美な衣裳やまがいものではない美術など、長い映画史や文化を背負ったフランス映画の伝統と魅力がここに復権するのである。
4月21日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて3作品同時、5週間限定公開!
「刑事ベラミー」「ある秘密」「三重スパイ」
渋谷シアター・イメージフォーラムにて
渋谷駅より徒歩8分 宮益坂上がり、次の信号スターバックスコーヒー右手入る
TEL:03-5766-0114  
http://imageforum.co.jp

http://www.eiganokuni.com/meisaku5-france