La Nuit Blanche

 10回目の「白夜祭」は10月1日 (土)晩から未明にかけてパリ中心、特にマレ地区の公共建築や美術館、広場で照明効果を駆使したイベントが展開される。カルナヴァレ美術館やポンピドゥ・センター、向かいのワロニー・ブリュッセル・センター、3、4区区役所、市庁舎壁面、シャトレ劇場、パリ市立劇場、ホテル・アルブレ(24 rue de Francs-Bourgeois)中庭ではP. アルドゥヴァンがプリンスの『パープル・レイン』から着想、照明効果によりパープル色の雨を降らす。ファッション専門学校Esmod(12 rue de la Rochefoucauld 9e)中庭で阿部サチ子がカットペーパーのパフォーマンスをくり広げる。