端正にして美貌のヴァイオリニスト

R. Capucon  © François Darmigny
R. Capucon © François Darmigny
ルノー・カプソン
 貴公子のようなイケメンぶりにキュンとなる女性ファンも多いヴァイオリニスト、ルノー・カプソンが来日。大阪と東京では、準・メルクル指揮、フランス国立リヨン管弦楽団とラロのヴァイオリン協奏曲第2番「スペイン交響曲」を。さらに東京・紀尾井ホールではベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第2番&第5番、フォーレのヴァイオリンソナタ第1番、ラヴェルのツィガーヌを、こちらも凛々しいダヴィッド・カドゥシュのピアノで演奏する。
 実力、ルックス共に魅力あふれるカプソンのヴァイオリンを心ゆくまで堪能できるコンサートだ。
6月8日(水)19h?大阪、ザ・シンフォニーホール
6月13日(月)19h?東京、サントリーホール
準・メルクル指揮、リヨン国立管弦楽団
6月10日(金)19h?東京、紀尾井ホール
ルノー・カプソン(Vn)、ダヴィッド・カドゥシュ(Pf)
問合わせ:KAJIMOTO : 03-3574-0969
D. Kadouch

D. Kadouch


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る