ギャルソン、シルヴァンさんの一日。

シルヴァンさんと一問一答

立ちづくめの仕事ですが、足は疲れませんか?
ギャ
ルソンはふつう一日15キロは歩くといわれています。仕事を始めた当初は辛かったです。しかし今はもう慣れました。夏の時期、30度を越えると足全体の疲
労度は冬よりも辛いです。また、これは職業病といえると思いますが、ひざのうしろの血管が破裂するような症状の、静脈瘤(じょうみゃくりゅう)になりやす
いです。

靴はどんどんすり減るのでは?
8カ月で一足は履きつぶしますね。仕事の経費の一つのようなものです。とにかく履きやすい靴を選んでいます。

どんな失敗がありましたか?
小さな間違いはよくありますよ。グラスを割る、注文を間違える。しかし一番印象深いというか、ひどい失敗は、お客さまに赤ワインをグラスごとひっくり返したことですね。でもこんな大失敗は一回だけなので、ご心配なく。

お客との会話は?
常連の客とは、サービスしながら毎日の出来ごとが話の中心になりますね、初めての方には、邪魔にならないように気をつけながらも、満足して頂けるようなコミュニケーションを心がけています。

週末はどんなふうに過ごしますか?
たっぷり寝て、ブランチをとり、おいしいワインを飲むことが楽しみ。

生まれ変わってもギャルソン?
はい。この仕事に就きたいです。

1 2 3 4 5 6 7

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る