静かにヒット街道を歩む

●Les Rêves dansants, sur les pas de Pina Bausch
 10月中旬の公開以来、静かにヒット街道を歩む本作。前衛舞踏劇の公演に挑むドイツ、ヴッパータール市の若者46人の一年を追ったドキュメンタリーだ。彼らが踊るのは世界的舞踏家ピナ・バウシュ作品『コンタクトホーフ』。見たこともない芸術の一片に触れる戸惑いと覚悟、高揚感と自意識。くすぐったくも微笑ましい青春期のポートレイトだ。ピナは弟子に直接の指導を託し「黒幕」として本舞台を手がけた後、ほどなくガンでこの世を去った。
 簡単な字幕を読むのが苦にならない子供なら一緒に観ても大丈夫。うちの7歳の子は映画に出てきたダンスの動きが面白かったと「絶対五つ星!」だそう。監督はアン・リンセルとライナー・ホフマン。(瑞)