Yukki YOYO !!!

 Canal St-Martin界隈(10区)

 ユッキーこと鈴木幸宏さんはヨーヨー・アーチスト。日本ではヨーヨー・チャンピオン、そして世界準チャンピオンという肩書きをもつ。18歳で渡仏し、狭き門である国立サーカス大学CNACにて学んだ後、現在25歳になる彼はフランスを中心にヨーロッパのサーカス、スペクタクル界で活躍する。チャンピオンと聞くと、ヨーヨーの巧みな技術ばかりを想像してしまうが、ユッキーが見せるのはヨーヨーの凄さだけではなく、踊りとアクロバットを融合させたアートショーである。日本で活躍していたころの映像を見るとストリート性のあるヒップなヨーヨーショーであるが、フランスで学んだ現在のユッキーは別人だ…。
 彼が演ずるサーカスは木下、ボリショイ、ブーグリオンヌといった古典ではなく、ここフランスが聖地の現代サーカスである。持ち前の演目や出身国も多様なアーチストたちとショーを共有するなか、ユッキーは水を得た魚のように生き生きと自分を演じている。彼の出演する現代サーカスを観ていると、フランスのアーチストたちの表現力と創造性の高さに改めて感銘するが、サーカス大学時代を通じこれらアーチストと一緒にスペクタクルを作り上げる環境で、ユッキーの技術を200%魅力的に引き出す素晴らしい表現力が養われたことが一目瞭然だ。彼の演技は観衆をしばし幻想の世界へ導き、酔い心地の余韻を後に残してくれる。この若さ、この吸収力の速さで前進する彼の将来は目が離せない。これからはヨーヨーのみならず、そしてサーカスのみならず、ダンス、音楽、演劇、画家、ビデオアーチストとのコラボやソロにも多く挑戦していくそうだ。
 そんなユッキーが住んでいるのはサンマルタン運河、サンルイ病院近く。小さいが可愛くシックで美味しい店ばかりなのがお気に入り。散歩する度に新たなお店を発見できるのが喜びだそうだ。(久)


photo : 神部シュン

フランスで表現力の概念をくつがえされたという彼、今は大会に参加するつもりはない。2月末までシュツットガルト公演。 www.yukkiyoyo.com


photo : 神部シュン



photo : 神部シュン

ラ・ヴィレット、キャバレー・ソヴァージュで。ヨーヨー以外にディアボロや江戸太神楽傘の曲もこなす。


photo : 神部シュン

j’aime
●POP market

 写真からは反逆パンクなイメージのユッキーだが、意外にも可愛らしい小物を持っていたりする。お気に入りのこの店はオーナーのセリーヌさんが集めたレトロでエコでキッチュなセンスに溢れるモノが盛りだくさん。ディスプレイが可愛い!
11h-19h30 (火-金の昼休は15h-16h)、日15h~。 月休。
50 rue Bichat 10e  09.5279.9686

●Le Cyclo

 最近ユッキーが通っているベトナミアン。おいしいのはもちろん、安くて清潔、デザートともビッグ。陽気でサンパなオーナーでアジアン食堂というよりレストランの雰囲気を備えている。客はフランス人が多いが、味は太鼓判。
日、月昼休。
78 rue de Belleville 20e  01.4033.4886

●Le Comptoir Général

 毎週日曜日にブランチとガラクタ市、催し物、キッズコーナーなど楽しいことだらけ。中庭奥の大スペースにはワクワクする小物が溢れている。ユッキーはここでショー用の小物を発掘したとか。スペース・レンタルもしている素敵な所。
11h-17h。
80 quai de Jemmapes 10e  
01.4488.2045