ハドックhaddock


 今号のレシピの真ダラ、スケソウダラの一種eglefinのおろし身を燻製したハドックhaddockで代用してもおいしくできる。わが家のパーティーで大好評のカリブ風セヴィッチェを再紹介。アドックは温めず、そのまま皮を下にして、その皮から一口大にそぐように切り離していくと作業が楽だ。これに細ネギのせん切り、ショウガとニンニク少々をおろしたもの、丁字のつぼみの部分をいくつかもみかけ、タバスコを思い切りきかせ、ライムを搾りかけるだけ。簡単でしょ。飲むお酒は、やっぱりライム割りのラムですね。