のみの市、イベント情報

●フランス初のティファニー展

一般にはジュエリーやアクセサリーのティファニーというイメージが強いが、ルイ・C・ティファニー(1848-1933)は19世紀末にイスラム圏を旅し、オリエント美術の影響を受け、さらにアールヌーヴォーの先駆けとなる。モントリオールの教会から出品された4つのステンドグラスや吹きガラスの花瓶、クジャクの羽模様を細密なステンドグラスでかたどったスタンドのシェードなど、大規模な展覧会ではないがティファニーの技術と、いかに動植物の容姿に惹かれていたかがうかがわれる。1月17日迄。11€-6€。
リュクサンブール美術館 :
19 rue de Vaugirard 6e  M°Odéon

●〈ベルリン1989-2009〉
1989年11月9日、ベルリンの壁が崩壊。東ベルリン解体の中で掘り起こされた旧共産主義社会の形骸を示す写真や、この歴史的事件を表現した現代作家の作品など。12月31日迄(12h30-17h30月休)。
Musée d’Histoire Contemporaine
(Musée de l’Armée内):
126 rue de Grenelle 7e

●見本市
〈ガストロノミー・工芸見本市〉
11/20-22 : サンクルー競馬場

〈児童書籍ブックフェア〉
11/25-30 : Espace Paris Est Montreuil,
                 128 rue de Paris  M°Robespierre

〈小規模生産ワイン見本市〉
11/26-30 : Porte de Versailles 15e

〈16区骨董市〉
11/27-12/7 : Porte de la Muette 16e

■サンシュルピス教会に鐘がもどる
2006年10月以来工事中だったサンシュルピス教会正面の鐘楼にテレーズ、カロリーヌ、ルイーズ、マリー、アンリエットと呼ばれる5個の鐘が10月20日クレーンで引き上げられ、吊るされた。