ヴァンダンジュ初体験。

フォト・アルバム

 
きょうのヴァンダンジュは、完熟して今が収穫時のガメー種。

私はこの村で育ちました。パートの看護婦ですが、毎年ジャックさんのところでヴァンダンジュをします。土に戻ったという感じ…。
(マデさん)

 
中休み。のどがカラカラ…。大人は冷えたロゼ。子供はジュース。
うまい! 
Domaine La Paonnerie のブドウ畑は、化学肥料や農薬を使わない有機栽培。政府の有機認証〈AB〉ラベルの看板が立っている。
「ヴァンダンジュの中休みでワインを飲む時は、グラスは使わない。瓶から直接」とジャックさん。 
とても楽しかったし勉強になったわ
(今年初参加のジャンヌさんは国民議会議員の秘書)
1時間もブドウの枝を切っていると、手もハサミも糖分でべっとべと。 
収穫したブドウを搾って果汁中の糖分を測定する。「1リットル当たり糖分は236グラム。アルコール度13.9%の ワインができる」とうれしそうな表情のジャックさん。
きょうの収穫分も収まった7000リットルのタンク。 
ヴァンダンジュの後に待っていたのは、スモークサーモン、自家製のリエット、牛のカルパッチオ…。
ジャズのコンサートも。

1 2 3 4 5 6

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る