ヴァンダンジュ初体験。

ヴァンダンジュの 食事作りは大変だけれど…。

 このDomaine La Paonnerieを、そしてジャックさんを支えているのは、奥さんのアニエスさんだ。いつも明るい笑顔、てきぱきとした応対で、経理その他のさまざまな難題を次から次へとこなしていく。
3週間続くヴァンダンジュの間は、毎日20人のブドウ収穫人vendangeurのために昼食を作る。「3週間分のメニューを、月曜は肉料理、火曜は菜食メニュー、水曜は魚料理などと、バラエティを考慮しながらあらかじめ決めてしまうの。大変だけれど、みんなが手伝ってくれるし、彼らにはあまりなじみのない料理なども作って、新しい味を発見してもらいたい。(…)ヴァンダンジェールの間で新しいカップルができたりするのを見ているのも、楽しいわ」(真)

1 2 3 4 5 6

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る