節約しつつも心は豊かな生活を!

お金がなくても趣味や文化生活の水準は下げたくない人に、パリのお得なノウハウを少し紹介。(し)

スポーツ
■ 市営プール。3€(割引1.7 €)と安く10枚つづりなら24€(割引14 €)。さらに、19区のEdouard Pailleronなど新しいプールにはフィットネス施設なども併設されており、1回から利用できる(10 €)。
■ 市営テニスコート(43 カ所):無料でオンライン登録・コート予約できる。1時間7.5€、10時間カード55 €。
■ Centre d’animation :各区にある文化・スポーツセンター。スポーツ多種。料金は収入に応じて設定なので安い。
http://www.paris.fr/portail/Education/Portal.lut?page_id=2043

劇場・コンサート
■ 教会などで行われる無料コンサートはPariscope などでチェック。
■ 国立コメディー・フランセーズでは開演1 時間前に残席あるいは舞台がよく見えない席が5 ~ 5.5 €で買える。パリ・オペラ座では5 ~ 7 €の席がある上に、オペラ・バスチーユでは開演1 時間半前に立見席(5€)が買える。
■ 私立劇場では、演目の初演1 ~ 2週間は半額に(les premiers aux premières)。9 月は新シーズンが始まるので、半額チケットのチャンスがいっぱい。

美術館・博物館
■ パリ市立美術館・博物館の常設展は無料(パリ市現代美術館、プチパレなど)
■ 国立美術館・博物館の多くは毎月第1 日曜日が無料。常設展のみ(ルーヴル、ポンピドゥ・センター、ケ・ブランリーなど)
■ 11 月~ 3 月の毎月第1日曜日が無料(凱旋門、パンテオン、サント・シャペルなど)。パリ観光局サイトで確認できる。
http://www.parisinfo.com/parisguide/argent/gratuite-et-bonsplans/

映画
■ 5区のAction Ecole など名画座は1年間有効の10 回45 €のお得チケットあり。
■ 多くの映画館で、午前中の上映は5€前後。
■ シネフィルにはUGC、Gaumont、MK2 などのカードがお得。1 年契約で1 カ月当たり19.8 €(2人有効のカードは35 €)。無料のポイントカードcarte de fidélité でポイントを貯めれば特典あり。