イベント・のみの市情報

●Paris Slide
ヴァンセンヌの森のPelouse de Reuilly(M° Porte-Dorée)がローラーやスケボーの練習場になり、ビーチバレーやサンドボールもやれる。16歳未満はローラーやプロテクターなど無料。8月23日迄(13h30-19h/金土14h30-19h/日-18h)。

●ヴェルサイユ宮殿「花火の祭典」
ヴェルサイユ宮殿を訪れるなら、夏の夜に花開く花火の祭典を見てほしい。庭園各所に横たわる泉水の噴水と花火の輪舞。8/1-8-15-22(21h-23h30)。20€/16€。
『シラノ・ド・ベルジュラックと太陽王』はネプチューンの泉水で花火とバロック音楽にのって17世紀と現代をつなぐ光とユーモアあふれるスペクタクル。
8/29-9/4-5-10-11-12(21h30-)。35€-85€。
プログラム・予約:
 www.chateauversailles-spectacles.fr/

●エンキ・ビラルの原画展+競売会
ビラルの最新アルバム『Animal’z』(Casterman発行)の原画350点を9月10日まで展示、19日14h15から競売に付される。推定価格は800~20万ユーロ。
Hôtel Dassault : 7 Rond-Point des Champs-
Elysées 8e  01.4299.2020  www.artcurial.com

●ペニッシュ〈バトーファール〉前も浜辺
ミッテラン国立図書館前に停泊中のペニッシュBatofar前の河岸で9月末までダンシング。火~金19h~、土日16h~。アフリカンダンスの講習会(5€)もある。
問い合わせ:01.5314.7873 

●ラ・デファンス広場でダンシング
巨大なカルダーの彫刻のある広場でサルサやスウィング、ロックでストレス解消! 9月末まで火木18h30-01h、土16h-01h。10月3日(土)はスペシャルダンシングを企画。年間をとおして毎週火曜12h30-14h、無料の室内ダンシング。会場はUGC映画館への入口から入り日本レストランK10横。Chatswing協会のダンス講習会は9月14日から。
http://danse.chatswing.info

●ルーアン夜の印象派照明祭
モネやゴーギャン、ピサロ、シスレーが愛した町ルーアンの、カテドラル前広場と国立美術館前のマルセル・デュシャン広場で毎晩、これらの画家たちの画風をイルミネーションで再現。8月(22h30-23h) ~9月19日迄(22h-23h)。

■ピカソ美術館が休館
改造工事のため8月24日から2011年末まで休館。その間所蔵作品は引越し。